理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

OPAフェンシングトレーニング①〜アルガルドの画定&ファント〜

f:id:pata0511:20190319164824j:plain

ども!!

Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です!!

 

本日は

 

フェンシングのトレーニング動画です!!

 

えっ?

 

なんで急にフェンシングかって?

 

そりゃ決まってるじゃないですか。

 

フェンシング選手のパーソナルトレーニングを受け持つことになったからですよ。

 

東京オリンピックまでお願いしますとのことですよ!!

 

世界ランキングはまだまだ上位ではないし、国内ランキングも下がってしまったとのことですが

 

問題なし!!

 

波田野がしっかり成長させます!!

 

すでに2回ほどセッションしましたが

 

伸び代しかないです!!

 

もうね。

 

これくらいが燃える!!

 

トップ選手にはないやりがいですよね。

 

レスリング入江ゆき選手とともに

 

東京オリンピックのメダル2個確定です!!

 

というわけで動画。

 

一応、言っておくけど

 

波田野はフェンシング経験一切ないです。

 

だから、まだどんな技があるかも全部は把握してません。

 

なので、セッションを重ねていってどんどん新しいエクササイズをアップデートしていきますので

 

これからもチェックしてくださいね。

 

 

www.youtube.com

 

まずは基本の構え「アルガルド」。

 

稀に爪先立ちで構える選手もいますが世界トップクラスはみんなべた足。

 

ですので、ウナ荷重で構えます。

 

そこから「体軸ポンピング」と「抜重スクワット(オープンロータス)」で第3軸を画定させていきます。

 

さらに胴体の「伸ばす縮める」や「丸める反る」で重心移動を身につけます。

この重心移動でサーブルを突く感覚も入れられるといいですね。

 

 

感覚を掴めたら「ファント」です。

 

海外のフェンシング動画だと身体が動かず脚先行でファントしていくものばかりなのですが

 

胴体の動き先行でファントした方が速いしリーチも伸びます。

 

最後は抜重スクワットでしゃがんだところからのファントもやってみました。

 

 

 

質問はPeingへ

peing.net

施術やトレーニング、取材の依頼は・・・

ageokoritoru.com

 

セミナー受講や依頼は・・・

oriental-physio-academy.jimdo.com