理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

札幌開催!!腰痛&坐骨神経痛に対するトリガーポイント療法

f:id:pata0511:20190117232116j:plain

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です!!

 

リハビリ分野や整体、リラクゼーション分野で

 

患者さんが最も訴える症状

 

肩こり腰痛

 

ですね。

 

その中でも腰痛ともなれば

 

すぐに手術されてしまう。

 

 

しかし、せっかく手術したのに

 

症状が全く改善しなかった

 

なんて方、多くありませんか?

 

 

腰痛自体は取れたけど

 

後々になって・・・

 

下腿に痺れが出てきた

 

とか

 

足先が痺れてきた

 

なんて方も多くありませんか?

 

 

そりゃそうです。

 

手術なんて身体を切り刻むわけですから

 

ダメージであることに変わりはないのです。

 

特に腰の場合は神経根周辺を切ったり、固定術を行ったりすれば

 

最終的には癒着や筋緊張異常によって

 

神経根を刺激し、下肢に痛みやしびれを引き起こすんです。

 

 

そもそも・・・

 

最近の研究では

 

症状がない人でも

 

レントゲンやMRIを撮影すれば

 

ヘルニアや脊柱管狭窄はあるということがわかっており

 

ヘルニアや脊柱管狭窄が

 

直接的な原因ではない

 

ヘルニアや脊柱管狭窄があっても

 

症状を起こすのは稀

 

というのは世界的な常識です。

 

 

にも関わらず

 

不勉強なドクターは手術を選択

 

不勉強なセラピストはドクターの誤診を鵜呑みにして的外れなリハビリをする。

 

 

あなたが「患者なんてどうでもいいよ。」と思っているなら、もう何も言いません。

 

 

しかし、あなたが

 

「患者さんを救いたいんだ!!」と思っているのならば

 

私がその方法をお伝えします。

 

 そう・・・

 

 

トリガーポイント療法です!!!

 

 

 

 

概要

【日時】

2019年3月23日(日) 14:30〜19:00

【会場】

札幌市中央区周辺※お申し込み後に詳しい場所をお知らせします。

 

【受講料】

12000円

 

【持ち物】

ヨガマットやバスタオルなどの敷物(床での実技となります。)

動きやすい服装

 

【申し込み】

 

OPAセミナー〜トリガーポイント&導診法〜

適応症

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

腰椎椎間板症

梨状筋症候群

ぎっくり腰

など、腰痛やそれに伴う下肢への放散痛・しびれ

 

腹直筋

f:id:pata0511:20190117234814j:plain

 

 

腸腰筋

f:id:pata0511:20190117234658j:plain

腰方形筋

f:id:pata0511:20190117234940j:plain

中殿筋

f:id:pata0511:20190117235227j:plain

 

小殿筋

f:id:pata0511:20190117235320j:plain

 

大殿筋

f:id:pata0511:20190117235514j:plain

 

梨状筋

f:id:pata0511:20190117235642j:plain

ハムストリングス

f:id:pata0511:20190117235744j:plain

 

腰痛のほとんどは筋・筋膜性疼痛

どうですか?

筋肉の痛みというのはこれだけ特徴的なパターンを示すのです。

特に殿部や下肢への放散痛・痺れのパターンなんて患者さんの訴えにそっくりではないですか?

皆さんも思い返してみてください。

画像診断で異常が見つかった髄節レベルと症状が出ている部位が一致しないことが多くないですか?

 

えっ?

 

人それぞれ?

 

そんなことを言う前に上述のトリガーポイントがしっかりと症状のパターンを示してくれているのだから

 

試してみてください!!

 

私もトリガーポイント療法に出会ってセラピスト人生が大きく変わりました。

 

学生時代にやる気をなくして、テストはほぼ追試で留年しかけましたし

 

国家試験の模試も100点以下で教員からも

 

波田野・・・そろそろやろうか。」

 

と言われる始末。

 

そんな底辺の学生が

 

社会人になって1年目で幸運にもトリガーポイントに出会い

 

一気に職場でトップのセラピストになり

 

皆さんもご存知のように5年目には全国からセミナー依頼が殺到したのです。

 

さすがに今は当時と環境が違うので、あの頃の狂騒はないですが

 

それでも9年目に突入してもセミナー依頼はあり

 

施術でも有名セラピストでもダメだったという患者さんが

 

私の整体院で1発で治っていっています。

 

 

トリガーポイント療法を学べば

 

あなたもあっという間にゴッドハンドの仲間入りです。

 

 

セミナーではトリガーポイントの好発部位や

 

神経絞扼、仙腸関節障害との関係性など

 

セミナーでしか聞けない話もたくさんです。

 

ぜひ、ご参加ください!!

 

 

では〜〜〜!!!