理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

杉内俊哉の引退に改めて決意を強くする

どうも!!

 

東洋理学アプローチ研究会

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

↑↑↑

治療技術・トレーニング理論を学びたい方はクリック!!

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院

「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

↑↑↑

施術を受けたい方はクリック!!

 

 

波田野征美です!!

 

 

 

皆さんのご存知のように

 

波田野といえば

 

読売巨人軍!!

 

 

 

今年も巨人が広島カープに極端なまでにフルボッコにされたせいで

 

広島の3連覇が確実になってしまい

 

もはや楽しみは岡本和真の

 

球界最年少での打率.300、本塁打30本、打点100

 

くらいしかないわけですが

 

 

そんな寂しい状況に

 

さらに追い打ちをかけて

 

元・巨人の村田修一引退試合を行い

 

巨人か横浜は何かしてあげられなかったのか?

 

と憤りを感じており

 

 

さらにさらに追い打ちをかけて

 

もう1人の名選手がユニフォームを脱ぎました。

 

そう・・・

 

杉内俊哉です。

f:id:pata0511:20180912190850j:plain

 

ストレートの球速は140km/hで特別速いわけではないにも関わらず

 

ゆったりとしたフォームから投げられるその球は球界屈指のキレを誇り

 

全盛期の西武・中村剛也

 

「球界で一番速い」と述べたほど。

 

そこに、キレのあるスライダーとチェンジアップを駆使して

 

三振の山を築きまくった大投手です。

 

 

 

そんな杉内が

 

歩けないほどの股関節痛に襲われ、3年間のリハビリをしたけれど

 

復帰の目処が立たず

 

引退を発表しました。

 

f:id:pata0511:20180912191646j:plain

 

私はこの引退会見を観て

 

本当に心苦しかったです。

 

 

生え抜きではないとはいえ、巨人軍で大活躍してくれたし

 

球速ではなく、キレと緩急で三振の山を築く姿は

 

ピッチングの理想だったと思います。

 

本当に大好きだったから・・・

 

もあるけど

 

それだけじゃありません。

 

 

 

引退会見での

 

「多くの選手は、自分はもっとやれたとか、

けがさえなければとか後悔の念

がこみあげると思う。

ぼくもそのひとり

最後までマウンドに立って、プロ野球選手が一生続くと思いたかった。」

 

という言葉です。

 

 

プロスポーツの世界は

 

一般人には想像できないほどの負荷をかけていますから

 

怪我のリスクってのは通常よりもはるかに高くなるのはしょうがないのですが

 

 

それでも、

 

デッドボールや接触などの

 

「事故」

 

ではない限り

 

 

「誤用」や「過用」

 

による怪我

 

なくさなければいけないし

(肘の内側側副靱帯に関しては必ず靱帯の破断ストレスを超える張力が発生してしまうので必ず損傷してしまうのですが)

 

発生してしまっても

 

適切な治療をできれば

 

長期化なんて避けられるはずだし

 

それで引退なんてあり得ない話なはずなんですよ。

 

 

 

そして、その「しっかり」がおそらくできてないんだろうなって思うんですよ。

 

 

私もこういう世界で生きているので

 

色々な話が入ってくるわけですが

 

 

プロチームのトレーナーやセラピストになるのに

 

実力はほとんど関係ないんですよ。

 

 

チームドクターと同じ病院で働いていて、たまたま仲が良かったから。

 

学校の教員がチーム関係者と仲良くて誘われた。

 

チームと契約しているトレーナー会社の社員なだけ。

 

 

公募もありますが、下手に実力や実績があっても採用されないとか普通にあります。

なんでも言うことを聞くイエスマン」が欲しいだけなので。

 

採用されても、足の引っ張りあいは日常茶飯事。

 

自分の色を出そうとすれば「プロの現場でやりたいトレーナーなんて腐るほどいる。明日から来なくたって良いんだぞ。」といったパワハラは当たり前の世界のようです。

 

 

まぁ、「ビジネス」という観点でいえばこういった利権争いは当然といえば当然なのでしょうが。

 

 

 

じゃあしょうがねえなってわけにもいかないですよね。

 

 

 

だからこそ、私自身がどうにかして

 

スポーツ業界に進出していかないといけないとですし

 

それが難しいのであれば

 

セミナーをはじめとしたアウトプットで

 

世の中のセラピストやトレーナーの底上げが本当に必要なんだと

 

痛感しています。

 

 

プロでもアマチュアでも

 

全ての選手が

 

後悔することなく

 

「全て出し切った!!最高の競技人生だった!!」

 

そう言える世の中にしないとです。

 

 

 

 

では~~!!!

 

治療技術、トレーニング理論を学びたい方はOPAホームページへ。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

個人レッスンは『Mr.コリとる』へ。

http://ageokoritoru.com

 

 

 

 

<予定セミナー>2018年8月12日時点

・2018年

 

 

9月16日(日)東京

古武術の奥義を運動連鎖で解き明かす!!OPAスポーツメソッド」

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/08/11/192212

 

9月23日(日)横浜

「(part1未受講でも参加可能)最速筋膜治療part2!!OPA経絡導診法~アナトミートレインと五行異経アプローチ~」

http://www.opamasaharu.com/entry/2018/08/04/130035

 

9月30日(日)東京

「特別出張施術会in渋谷」

 

 

10月7日(日)東京

「肩上肢痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

11月4日(日)東京

「腰下肢に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

 

12月2日(日)東京

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/55

12月16日(日)東京

「OPAサッカーメソッド」