理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

1ヶ月前の超緊急開催!!凄腕セラピストの秘密『OPAレフタッチ』セミナーin東京

f:id:pata0511:20180621144211j:plain

【私が同業者から『凄腕』と呼ばれる秘密を教えます!!】

 
勉強会で習った技術がなかなか患者さんに使えない。
 
同じ治療をしているはずなのに、自分だけうまくいかない。
 
施術をしていると疲れてしまう。
 
指や腰が痛くなってくる。
 
 
などなど。
 
あなたは施術中の身体の使い方にお悩みではありませんか?
 
そんなあなたには
 
このOPAレフタッチ』セミナーを受講することをオススメします。
 
 
 
数えきれないほどの治療法が溢れかえるセラピスト業界。
 
 
しかし、私は昔ながらのシンプルな「トリガーポイント療法」
 
多くの有名セラピストや有名ドクターが治すことができなかった患者さん
 
1〜2回で治しています。
 
 
ひとえに「トリガーポイント療法」の汎用性の広さもありますが
 
やはり、私自身のタッチの精度と深さが別格なのです。
 
 
 
事実、トリガーポイント療法のセミナーも10年弱で500回近く開催していますが
 
実技では受講生は私の「タッチの深さ」に驚いています。
 
『奥にズンッとくる!!』
『強いのに痛くない!!』
と言っています。
 
 
 
近年の施術の流行
『筋膜』
ですが
 
筋膜治療を行うのであれば尚更
「より強く、より深く。なおかつ低侵襲で。」
行うことが必須です。
 
 
セラピストの中には
「弱いタッチで治ります。」
「触るだけで治ります。」
「強いタッチはダメージにしかなりません。」
と言うセラピストがいますが、それは間違いです。
 
 
筋膜の文献でも
『緊張が高くて酸素欠乏やATP欠乏が起きているだけの強直複合体は弱い刺激でも十分だが、癒着や瘢痕化が起きている組織を完全にリリースするには相応の強さの刺激が必要である』
と書かれています。
 
つまり・・・
触るだけで治る患者さんは大したことない患者さんであって、そう言うセラピストは重症化した患者さんを治すことはできません。
 
また、強い刺激でダメージになるのは・・・下手クソだからです。
 
私の施術はかなり強めに揉み解しますが、もみ返しを起こす患者さんは1年間に1人いるかいないかです。
 
 
 
ですから、あなたがもしも「凄腕」になりたいのであれば
 
より強く、より深い施術をできるようにならなくてはいけないのです。
 
 
 
このセミナーを受講すれば
 
これまでと同じ治療法のはずなのに
 
患者さんがどんどん治るようになります。
 
患者さんからも「今日はいつもよりも気持ち良い!!」と喜ばれます。
 
そして、指など身体への負担も減って行きます。
 
 
 
そんな凄腕になるためのセミナーを・・・
 
もう1ヶ月後で期間が少ないですが
 
7月22日(日)東京で開催いたします!!
 
 
『凄腕セラピストの秘密!!OPAレフタッチセミナー』in東京
【セミナー内容】
・なぜセラピストが身体作りをしなくてはいけないのか?
・精度の高いタッチとは何か?〜Dr.Pickのリリースの階層〜
・リリースの階層を深める軸プッシュ
・軸プッシュを強化する胴体トレーニングと筋膜ストラップの解除
・施術姿勢のバリエーションを増やす「股関節の捉え」
体幹部の力を腕に伝える「立甲」
 
【日時】受付は開始15分前から
2018年7月22日(日)13:00〜17:30
 
【会場】
ハロー貸し会議室飯田橋駅前 9F Room B
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-9-9 第7田中ビル 9階
JR&東京メトロ都営大江戸線飯田橋駅」から徒歩1分。
*近くに「ハロー貸し会議室飯田橋」がありますので注意してください。
【定員】
10名
【持ち物】
動きやすい服装
ヨガマットやバスタオルなどの敷物(床での実技となります)
 
【受講料】
12800円
【申し込み】
*クレジット決済、コンビニ決済、銀行振込が選択できます。
*振込後キャンセルでも返金は致しません。代わりに受講できる人を探すなど各自自己責任で対応をお願いいたします。
 
 
私はよく施術を料理に例えるのですが・・・
 
美味しい料理を作るには
 
良い食材
良いレシピ
 
だけでは不十分で
 
包丁の使い方
鍋の振り方
などなどの技術が必要になってきます。
 
あなたも「料理本の通りに作ってるのに、思ったように出来なかった」という経験ありませんか?
 
もし、プロの有名料理人と同じ食材&同じレシピで勝負をしたとして
 
勝つ自信はありますか?
 
 
治療も同じです。
 
食材=治療法
 
レシピ=治療計画の立案
 
です。
 
それをしっかりと実施するには
 
技術
 
なのです。
 
 
実技セミナーで講師から
 
「身体全体を使って」と言われても、実際にどう使うかを教えてくれる講師はほとんどいないはずです。
 
本セミナーではそれを教えます。
 
 
必ず、あなたの施術が変わります。
 
筋膜治療でなくでも同じです。
 
関節アプローチでも運動療法のハンドリングでも応用可能です。
 
 
あらゆるセラピストに受けて欲しい!!
 
絶対の自信のあるセミナーです。
 
 
次の開催は全くの未定です。
 
たとえ用事が入っていても、キャンセル可能な用事であればこちらにお越しください!!
 
 
では〜〜!!!