理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

最近、楽しくなってきたワケ。

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

波田野征美です!!

 

 

珍しく風邪引きました。

 

熱は計らない主義だし、出てないと思いますが

 

水曜あたりから頸が張り出して

 

金曜日には横浜での仕事からの帰りに

 

くしゃみをしてから、鼻水がズビズビ。

 

昨日、起床して鼻をかんだら青っ洟がすんごい出る。

 

頭もズキズキするし、身体もダルい。

 

でも、自宅整体の予約はしっかり入っているので

 

葛根湯を飲んでなんとか過ごしております。

 

 

さて、そんなわけですが

 

タイトルにあるように

 

最近、楽しいです。

 

 

Oriental Physio Academyを立ち上げて

 

8年くらい経ってる気がします。

 

病院勤務をしながら、毎週のように週末はセミナーで全国を飛び回り

 

病院を辞めて独立した後も整体院や知り合いのデイサービスにヘルプで行ったり

 

サッカーチームやサッカー選手のトレーニングでも飛び回ったり

 

年間休日が10日もないという生活を何年もしていると

 

もう思考が停止してきますね。

 

毎日毎日、仕事を回していくので精一杯になってきます。

 

それでも身体を壊すことなく働き続けていけたのは本当に幸いです。

(色々なセラピストには「ボロボロです。精神が肉体を凌駕してるだけです」と言われたり。ゲッターズ飯田の占い本では「あなたはもう限界です。2018年は休んでください」と書かれていたり)

 

でも、なんだか今年の1月と2月は全然やる気が起きなくて

 

通常なら2ヶ月前にはセミナーの準備とかしないといけないのに

 

全然してなくて

 

4月はセミナーをしたのは2週間3本だけ。

 

少しのんびりできました。

(整体の予約が入ったりするので仕事はしてるんですが)

 

*少し遊んでる写真が続きますが、真面目な話ですのでお付き合いください。

 

 

大好きな巨人の開幕3連戦も球場に観に行けたし

f:id:pata0511:20180506135013j:plain

f:id:pata0511:20180506135021j:plain

 

家でも巨人戦の観戦してるし

f:id:pata0511:20180506135133j:plain

f:id:pata0511:20180506135203j:plain

 

上尾でいつも飲みに行っているお店のイベントに行けたり

 

4/5『串カツ 前田製作所』さんのイベントで浅草飲み会

f:id:pata0511:20180506135412j:plain

f:id:pata0511:20180506135416j:plain

f:id:pata0511:20180506135507j:plain

 

4月8日 『BAR calm』さんのお花見もといピクニック会

f:id:pata0511:20180506135939j:plain

 

写真はないけど、4/25日『さかなや』さんで「日本酒の会」

 

などなどに参加して、上尾に引っ越して8年で初めて上尾の人たちと遊ぶことができました。

 

 

仕事でも12月から毎週パーソナルで指導している大学サッカーの選手が

 

シーズンが始まり練習試合などで劇的に結果を出すようになったりしていて

 

その選手も次のステージに行くために大学の部活を辞めて社会人のチームの練習に参加するようになり

 

来年からはドイツに渡るという

 

とてもワクワクする話を聞いたりで

 

そんなに稼ぎにはなっていないけど

 

すごく楽しいです。

 

 

 

そうやってマイペースで過ごしていたので

 

何年も考えられてなかった

 

「自分が何をしたかったのか?」

 

ということに少しですが、向き合えた気がします。

 

 

何をしたいのか?

 

もちろん、一番はトレーナーです。

 

元々、理学療法士になろうと思ったきっかけは

 

愛する読売巨人軍の専属トレーナーです。

 

流石に今さら球団の雇われになんてなるつもりはサラサラありませんが

 

巨人に限らず

 

野球に限らず

 

プロスポーツ選手が怪我をしないように

 

怪我をしても治せるように

 

そして、パフォーマンスを高めて活躍するサポートをしたいし

 

プロじゃなくても

 

才能溢れる子が無知な指導者に潰されることないようにしたり

 

才能がなさそうに見える子の才能を引き出して

 

プロの世界に連れて行くように関わっていきたい。

 

 

私自身が高校時代、怪我が続いて途中で辞めてしまったこともあるし

(私の場合は性格的な問題で上級生に逆らったりしてたりでチームに馴染めなかったというのもあるのですが)

 

同じような想いをしている選手をなくしたいんですよね。

 

 

もちろん、そんなトレーナーとしての仕事だけではありません。

 

 

今の波田野を語る上で避けることができないのが

 

セミナー講師

 

という仕事です。

 

元々、理学療法士を目指す前は

 

『教師になりたかった』ということもあって

 

教えるのは好きでしたが

 

セミナー講師になるなんて発想は全くありませんでした。

 

そもそも、自分がセラピストとして秀でているなんて自信なんてなかったし。

 

ただ、セミナーを受けに行ったりすると

 

「もしかして波田野先生ですか?いつもブログを読んでます。」と声をかけられるようになったり

 

懇親会などで「セミナーをやってください。」と言われたりしたので

 

開催してみたんですよね。

 

でも、最初は不安しかなかったです。

 

だって、当時の私は理学療法士6年目。

 

最初の5年間は茨城の小さな外来クリニックで

 

そのクリニック以外のセラピストと関わることなんてないし

 

2年目にはそのクリニックで一番にはなりましたが

 

そこのセラピストも人数こそ多かったけど、やる気があるセラピストがいたわけでもなかったし

 

私がやってるトリガーポイント療法や身体操作なんて

 

別にみんな知ってることだろう、やってることだろうと思っていたんですが

 

何回かセミナーをしてみたら

 

予想に反してみんな知らない。

 

そして、セミナーを受けた後は

 

受講生の方から多くの喜びの声が届けられたし

 

セミナー講師として活動する中で

 

同じようにブログやSNSでよく見る有名セラピストと会うこともあったりしたんですが

 

正直、評判通りのセラピストなんてほとんどいなくて

 

むしろ、しょうもないセラピストばっかりだったので

 

 

「あぁ、オレがやってきたことは伝える意味のあることなんだ。じゃあ、セミナーを頑張らなきゃ。」って

 

思うようになっていったんですよね。

 

事実、私自身は専門学校時代は不良学生だったので

(一応、偏差値やIQは高いのですがとにかくやる気が起きなかったのです)

 

定期テストは追試の連発。

国家試験は模試で100点未満という体たらく。

 

実習での評価は良かったので教員からは「波田野さんは実戦向きなんだねぇ。」なんて言われていましたが

 

基礎知識は十分以上に劣等生。

 

そんな私が変わったのはやはり「トリガーポイント療法」だったので

 

それを伝えるべきだと思ったんですよね。

 

それこそ、今でこそ「筋膜」は主流になりつつありますが

 

当時のリハビリ業界は「理学療法士はマッサージ屋ではない!!」という風潮で

 

トリガーポイント療法のように筋肉に対する徒手療法はあまり良しとされませんでした。

 

しかし、トリガーポイント療法によってドクターが「手術しないと無理」という患者がどんどん治っていく。

 

だから伝えないといけないと思いました。

 

 

そんな情熱が伝わったのか

 

Oriental Physio Academyを立ち上げてから

 

セミナーは最初は月に1回程度だったのが半年もしないうちに

 

毎週のようになり

 

しかも受講生は毎回30名〜50名満席。

 

病院勤務の収入も合わせたら

 

月収は200〜300万はありましたね。

 

 

別にお金を稼ぐためにセミナーをやっていたわけではないのですが

(当時のブログでは理学療法士の待遇について色々と書いてはいましたけど)

 

こうやって結果的にセミナーが生活・収入の中心になってくると

 

自分でも気がつかないうちに

 

セミナーを開催して、受講生を集める

 

ということが目的になってしまうし

 

セミナーに受講生が集まらなくなってくることに

 

焦りや不安を覚えるようになってしまいますね。

 

 

特にこの1〜2年はセミナーの集まりが極端に落ち込んでいたので

 

非常に悶々としていたと思います。

 

別にそれでも毎晩飲み歩く程度には収入はあったりするんですが。

 

 

 

でも、4月は少し考える時間もあったりしたので

 

「何をしたかったのか?」を考えていたら

 

セミナーはあくまで「手段」でしかないわけですよ。

 

「トリガーポイント」であったり「SAMURAI Body Method」だったり、「経絡導診法」だったりを伝えるための。

 

伝えることが大事であって

 

セミナーを開催することや

 

そこに受講生を集めることが目的ではない。

(ボランティアではないので赤字になっては困るけど)

 

 

そして、この数年間で

 

伝える手段は「セミナー」という「ライブ体験」だけではなくなっている。

 

 

私が稼ぐことが目的ではない。

 

セラピストやトレーナー、そしてその先にいる患者や選手。

 

その人たちの生活を支えること。

 

 

決して、忘れていたわけではないけど

 

手段がわからなくなってきた部分はあったと思います。

 

 

だけど、ようやく見えてきました。

 

 

そしたら、3月あたりからまたモチベーションが高くなってます。

 

相変わらず忙しいので6月以降のセミナーも含めて、やろうとしていることの準備がなかなか進んでないんですが

 

どう考えても来年から世界のあり方が変わるので

 

そこに備えて、皆さんのためになることを発信していくことを

 

改めて宣言いたします!!

 

 

 

そんな感じです!!

 

長文ですが読んでいただきありがとうございました。

 

 

では~~!!!

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」