理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

悪質客を減らさなければ発展はない。

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

波田野征美です!!

 

皆さんは外食はよくしますか?

 

f:id:pata0511:20180220133202j:plain

 

私は出張の仕事も多く、妻も仕事や趣味で夜遅いので

 

家で食べることは少なくて、外食することがほとんどですし

 

1人ではなく、誰かとの食事だと

 

予約をすることが多いです。

 

そんな外食の予約について、大ニュースです。

 

 

www.itmedia.co.jp

 

ネットやテレビなどでも度々問題になる

 

「飲食店、ドタキャン&無断キャンセル事件」

www.j-cast.com

 

飲食店にとってはその客の予約によって他の客を断らなくてはいけなかったのに

 

ドタキャンによって多大な損失を受けてしまう。

 

特に去年は数十人規模のコース予約が無断キャンセルという大事件が起きましたね。

 

それを受けてのシステムリリースのようです。

 

 

これに批判的な意見も出ていますが

news.yahoo.co.jp

 

 

私は大賛成です!!

 

私も飲食店ではありませんが

 

セミナーのお仕事をさせていただいていて

 

申し込みをしていたのに受講料の振込もなく

 

当日、何の連絡もなく来なかったという方が多くいます。

 

最近は満席になるということも少なくなってきましたが、一番ピークだった時なんて

 

30名満席状態でも、そういう無断キャンセルが3〜5人くらいは出ていました。

 

受講料が12000円なので、毎回のように3〜6万ほどの損失が出ることになり、年間に何十回も開催するので

 

年間だと100万円近い損失になるわけです。

 

セミナー以外でも今のところ整体院で無断キャンセルはありませんが

 

整形外科勤務時代には予約していた患者が無断で来ないなんてこともたくさんありました。

(院長も『キャンセル料、取ってやりてえわ!!』と言っていましたねw)

 

 

本当にドタキャン、ましてや無断キャンセルってのは大打撃なのです。

 

個人経営ならなおのことだと思います。

 

 

だから、こういう防止システムというのは

 

絶対に根付かせなくてはいけませんね。

 

 

ホテル飛行機などなどでは

 

キャンセルポリシーをしっかり取るわけです。

 

映画やコンサートなどでもチケットを確保したら

 

キャンセルなんてできないでしょう?

 

返金なんてしてもらえません。

 

だから、飲食店であろうと

 

 

 

予約したら、行かなくてはいけないし

 

行けなくなったら、リスクは背負うべきです。

 

f:id:pata0511:20180220164416j:plain

 

 

現段階では電話番号で照会していくようですが

 

今後は配車サービス「Uberのようにスマホアプリを使っていくことになるでしょうね。

https://www.uber.com/ja-JP/

 

 

Uberでは客がドライバーに点数をつけるだけでなく、ドライバーが客に対して点数もつけて、ドライバーは評価の悪い客は乗せないように選択することもできます。

 

 

飲食店でもドタキャンの理由が見れるようになるだろうし、

 

ドタキャンはしてなくても「ものすごい騒ぐ人だった」

 

などの口コミも見れるようになってくれば

 

悪質な客はさらに減ってきますね。

 

 

Uberでもできてるんだから、飲食店でも絶対にできます。

今すぐいきなりではなくても、必ずできます。

 

 

また、支払いも予約に関しては前払い制が必要ですね。

 

クレジットカード決済にして前払い。

 

キャンセルポリシーは何日前からによってパーセンテージを変えて。

発注の関係もあるでしょうから3日前〜当日のキャンセルは100%とかは当然でしょうね。

 

クレジットは嫌というならコンビニ決済や銀行振込で、予約から数日以内or何日前までに振込。

それができなければ自動キャンセルにすればいいんです。

 

コースじゃなくて、席だけ予約だったとしても見込みの金額はわかるでしょうから「キャンセルはこの金額を頂きます。」にすれば良いんです。

 

で、キャンセルが出たら「キャンセル待ち登録」とかを設けて、キャン待ち客に自動で通知が行くようにすればキャンセルが出てもそれを補填できる可能性も高まるでしょう。

 

コンサートなどでは行けなくなった人はSNSなどで人に譲渡したりするわけですから

 

キャンセル客が自分で予約の譲渡相手を探せるシステムを作ってもいいでしょう。

 

そうすれば悪質ではなく、本当に都合が悪くなった客は自分でフォローできる。

 

 

 もちろん、これは飲食店だけの問題ではなく、どの業種でも言えます。

 

 

実際に、私も最近はセミナーの申し込み

 

Peatix

 

というスマホアプリで済ませています。

peatix.com

 

peatixでクレジットカードで申し込みと同時に決済できるようにして

 

コンビニ決済や銀行振込を選んだ人も数日以内に振り込まなければ自動キャンセルになり、その通知も行くので再度申し込みからすぐに振込してくれるので

 

無断キャンセルがほぼなくなりました。

 

 

 お客様は神様という時代はとっくに終わっています。

 

良いサービスを受けたいなら、客が良い客にならなくてはいけないのですね。

 

 

では~~!!!

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」

 

 

<予定セミナー>

・2018年

 

2月24日(土)

「腰下肢痛に対するトリガーポイント療法」in東京

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#01

 

2月25日(日)

「OPA最新トレーニング理論(OPA SAMURAI body method」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/5314

 

3月4日(日)

「OPAランニングメソッド」in東京

http://daiko-asia.com/recovery-news/539/

 

3月10日(土)

「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」in東京

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#01

 

3月18日(日)

「OPA導診法LEVEL2~アナトミートレインと異経アプローチ~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/5626