理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

生涯学習制度って・・・認定理学療法士に意味なんかない。

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

波田野征美です!!

 

 

 

今回は久しぶりに

 

協会ネタ。

 

 

私も理学療法士の資格を取得し

 

理学療法士として働き出して

 

そろそろ12年が終わり13年目に突入してきます。

 

 

 

1年目の頃から

 

「新プロだ〜。」「認定だ〜。」「専門だぁ〜。」

 

「取得すれば待遇が良くなるヨォ〜。」

 

と言われていました。

 

 

 

 

はい。

 

結果・・・

 

 

何も起きてませんwww

 

 

むしろ、リハビリ職種の待遇はどんどん悪くなってますよ〜

 

私が理学療法士になって12年前。

 

新人でも

 

月収30万以上

 

というのが当たり前でした。

 

手取りで25万くらいだったかなぁ。

 

 

 

それが今では

 

20台の若手は

 

「手取りで15万」

 

くらいにまで下がってるんですよね。

 

 

年収で100万くらい下がってるんですよ。

 

 

最近出た試算でも

 

理学療法士の生涯収入

 

中卒サラリーマン以下

 

らしいです

https://www.p-therapy.jp/entry/2015/04/05/152611

 

 

 

さて、そうやって10年にも渡って

 

何もできなかった

 

協会が提案する生涯学習制度・・・

 

 

新しくなるようです!!

 

じゃん!!

 

まぁ、色々とあるんですけど

 

笑えたのが

 

認定理学療法士

 

取得するための研修時間

 

37時間

 

から

 

675時間

 

18

 

に大幅増加します。

 

 

 

えっと・・・

 

これって・・・

 

取れます?

 

 

 

年間で675時間。

 

年間平均で135時間。

 

ヶ月平均で11時間。

 

研修の時間なんて長くても5時間程度ですから

 

月に2〜3の研修を受けなくてはいけません。

 

 

 

つまりほぼ毎週、協会の研修会を受けなくてはいけません。

 

 

 

私もすでに6〜7年くらい

 

セミナーの仕事をしていますが

 

受講生からは

 

「365日リハが当たり前になって休みが取れない。」

 

「休みを申請しても、家庭を持っている先輩が優先されてしまう。」

 

という声を多く聞いています。

 

 

そんな状況で

 

これだけの時間の研修を終えられるのでしょうか?

 

 

ましてや、年更新制度もある。

 

更新のための研修時間が何時間なのかはわかりませんが

 

こちらもかなりの時間を要しそうですよね。

 

 

そうなると、土日休みの争奪戦がさらに激化しそうですねw

 

 

 

そんな認定理学療法士の研修時間増加の理由

 

『努力している理学療法士が正当な評価を受けられるように』

 

ってことですけど

 

 

 

これっておかしいと思いませんか?

 

 

 

例えば

 

学校のテストで

 

90点を取る生徒

 

 

50点で赤点の生徒

 

がいるとします。

 

 

 

この2人を比べたら

 

90点の生徒を取る生徒の方が優秀なのは一目瞭然ですよね。

 

 

でも、その90点の生徒は授業中はそんなに熱心に聴いている様子はありません。

 

授業が終わればすぐに「今日もバイトだ〜」と帰って行きます。

 

 

反対に50点の生徒は授業中も熱心にノートを取っています。

 

授業の後も学校に残って必死に自習をしています。

 

 

もう一度、言います。

 

90点の生徒の方が優秀なはすです。

 

 

しかし、協会理論では

 

「50点だけど、熱心に勉強している生徒の方を評価します!!」

 

ってことなんですよね。

 

 

もし、90点の生徒が熱心には見えないけど、授業はしっかりと理解している。

 

しかも、家に帰ってからも自己流の効率的な勉強法で予習・復習をしっかりしている。

 

 

そして、50点の生徒は必死のノートを取っているけど、ノートに夢中で全然理解できてない。

復習も効率の悪いやり方。

 

 

だけど、協会理論では

 

「自分たちの目の届くところで必死になってるから50点の生徒の方を優遇します!!」

 

ってことなんですよね。

 

 

 

 

 

セラピストでも

 

長い時間勉強してるから

 

優秀なセラピストになるわけでもないでしょう。

 

 

 

私だって

 

新プロなんか取得してないし

 

協会だって早々に退会しました。

 

でも、勉強は人一倍やってますよ。

 

書籍や治療のアイテムを買い漁って

 

研鑽にお金使いすぎて

 

携帯電話が止まったことも何度もあります。

 

200円9本入りのスティックパンで1週間過ごしたこともあります。

 

たまたま患者さんから貰った氷砂糖で過ごしたこともあります。

 

 

そして、実力的にもついて

 

それこそみなさんが崇めている

 

Y口光圀さんが2年間治せなかった患者、しかも光圀さんの専門であるはずの「肩」の患者を1発で改善させました。

その後、何回か来ていただいたけど再発するようなことはありませんでした。

 

 

あとは竹井さんではないけど、都内で筋膜マニピュレーションを中心にした施術で開業してそこそこ人気のあるH田の施術を2回受けて

 

「あとは勝手に治っていきますよ。」って言われたけど

 

何も変わらなかったという患者さんが

 

ウチで1回で全部症状消失しました。

 

 

足底版一派で祭り上げられてる腰巾着が

 

セミナーで「これはここでは無理だ」と言って、自分のお店に来させて施術したけど何も変わらなかったっていう人が

 

ウチで1発消失。

 

 

もうこんな例ばかりです。

 

 

でも、協会理論では

 

私のようなセラピストは

 

理学療法士として認めない」

 

なんでしょうね。

 

 

 

まぁ、私も協会になんて興味ないので

 

そんなことはどうでもいいし

 

 

 

安くはない年会費を払わせて

 

巨額のビルを建てて

 

役員報酬1000万円を貰っている

 

営利団体からすれば

 

お金を払い続けてくれている優良客(カモ)を優遇する」

 

のは当たり前ですけどね。

 

 

 

 

まぁ、そもそも・・・

 

認定理学療法士加算を取れるようになったとしても

 

それがどこまで報酬に反映されるのか微妙ですね〜。

 

 

ただでさえ、この10年間で

 

新人の年収は100万円も下がってる。

 

 

今度の改定でも・・・

 

 

とあるように、黒字を出せば医療費の赤字は進むわけですから

 

診療報酬や介護報酬は下がります。

 

そしたら、病院や介護施設はどんどん予算は削らないといけないし

 

そうなると人件費を削るしかないわけですよ。

 

 

 

だから、認定で加算が取れても

 

そもそもたかが知れてるでしょうし

 

加算が取れて職場が潤えば

 

今度は医療費の赤字が進んで

 

報酬は下がる。

 

 

 

675時間分の研修費、取得してからの更新の研修費。

 

回収できるんですかねぇ。

 

 

まぁ、それを言ったらOPAを含めて

 

全てのセミナーがそうなっちゃうかもですねwww

 

 

 

 

結局のところ、本音って

 

我々のように協会に属さないセラピストのセミナーを潰して

 

囲い込みたいだけなんじゃないかなぁと思いますよ。

 

 

 

でも、それじゃどう考えても

 

セラピストの地位は向上しないと思いますよ。

 

 

上の世代の価値基準の中で

 

組織に属して、肩書きだけがあれば

 

安心して出世できる。

 

 

もうそんな時代はとっくに終わっています。

 

 

 

別に保険下は終わってるから、抜け出せってわけじゃないけど

 

ただ、あんまり賢くはねえな。

 

 

そんなことを思った所存です。

 

 

 

 

 

では~~!!!

 

セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」

 

 

 

メルマガ「西洋医学東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html

 

 

<予定セミナー>

 

・2017年

11月11日(土)&12日(日)

「OPA導診法 上級編~アナトミートレインと臓腑経絡弁証~」in札幌

http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-242.html?sp

 

11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

 

11月19日(日)

「OPAトリガーポイント~肩上肢~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/4493

 

11月26日(日)

「OPAトリガーポイント~頭頸部~」in群馬

https://ameblo.jp/pata0511/entry-12313230911.html

 

12月3日(日)

「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/4688

 

12月10日(日)

「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in福岡

https://ameblo.jp/pata0511/entry-12320365421.html

 

12月17日(日)

「OPA導診法 LEVEL2~アナトミートレインと五行異経補瀉法~in東京

https://ameblo.jp/pata0511/entry-12325000084.html

 

 

・2018年

 

1月14日 

「王道ができるからこその異端になれる!!肩・腰・胸郭の正統理学療法」in東京

 

1月28日(日)

「OPAレフタッチ」in大阪