理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

巨人・澤村は本当に鍼のせい?長胸神経麻痺?

どうも!!


Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com



埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com


波田野征美です!!


衝撃のニュースです!!


巨人・澤村、トレーナーの施術ミスで長胸神経麻痺!!

{A454F013-479F-4EF0-856E-66D708569C12}

ん〜。


この記事を読んで

『鍼、こえ〜。』

とか

『トレーナーふざけんな!!』

って流れになるのはすごく危険だなと思いますね。


医療、特に日本では

ドクターの父権制度なわけで

ドクターの意見がすべてだと思われてしまいますが

実際にはドクターの誤審というものは日常茶飯事です。

今回の件もどこまでしっかりと調べたんでしょうか?

仮に本当に長胸神経麻痺だとしても

原因は鍼なのでしょうか?

ドクターはすごく短絡的に

『それのせいなんじゃない?』と言います。

ドクターにとっては他意のないポロっと口にしたことも

ドクターの想定以上に鵜呑みにされてしまったりしますしね。



まず、この記事をよく読んでみましょう。

澤村が肩に違和感を感じた2月。

そして、焦点になっている鍼治療ですが

澤村が違和感を訴えてからの施術です。


ということは、鍼治療のせいではなく

元々、神経麻痺を発症していて

たまたまタイミング悪く、針治療をして効果がなかっただけなのではないでしょうか?



記事のタイトルにだけ注目して、騒ぐのは本当に危険。

それこそ、単なる風評被害です。



では、鍼のせいではなかったら何が考えられるのか?

前述のように施術前から違和感を訴えているので

他の原因を考えた方が健全です。


まず、本当に長胸神経麻痺だった場合。

{85FD9C34-A5DF-4463-8908-A70765293C0D}

こちらの写真の青く色が塗られた神経が長胸神経です。

この神経、頚神経叢の分枝であり

前鋸筋に付く前に

斜角筋や小胸筋の下を通るため

両筋の過緊張やトリガーポイントの形成などによって絞扼されてしまいます。

そう、いわゆる


と言われるやつですね。



そして、澤村といえば

過度な負荷による筋トレ信奉者として有名です。
ここ1〜2年は筋トレを減らしていたみたいですが

元々は
{1DE87768-C9E2-42BE-BA65-61623DAD2592}

こんな顔して筋トレしていた選手です。

広頚筋なんかもかなり使っていますね。

ここから斜角筋の緊張も強めるだろうことも想像できますし


胸筋群のトレーニングもかなりしていたでしょうから

小胸筋もかなり過緊張があったはずです。



ですので、発症の時期なども考慮すると

単純な胸郭出口症候群なんじゃないかとも思いますが


そもそも、本当に神経麻痺なのかもかなり怪しいです。


長胸神経麻痺があると前鋸筋が麻痺するのですが

澤村・・・

3月の一発危険球退場の時のストレートが

145km/h出てるんですよね。


 前鋸筋が麻痺してたら、この球速は出ないと思うんですよね。
前鋸筋が球速に与える影響はかなり大きかったはずです。

さらに、前鋸筋麻痺といえば特徴的なアライメントが出るはずです。

そう。

翼状肩甲!!
{56C0534F-C16E-4D35-B36B-C274D5575B5D}

どうでしょう?

澤村の肩甲骨はこうなるんでしょうか?

それはここで検証は出来ないのですが、本当にドクターというのは精査しない人が多いんですよ。



もしも、出てるなら確かに麻痺の可能性がありますが

あっても、タイミング的に鍼のせいではなく

胸郭出口症候群の可能性の方が高いです。


またはトリガーポイントです。

トリガーポイントの症状には

『筋力低下』『収縮不全』がありますから

トリガーポイントによる筋力低下が麻痺と誤審されることも日常茶飯事です。




もし、これらの所見がないのであれば

シンプルに肩の問題ですし

もっとそもそもの話をするなら


澤村自身は

完全に力任せのフォームでしたからね。


球速の割にストレートで空振りが取れない

コントロールもめちゃくちゃ。


不調は鍼云々ではないんじゃないかと思います。



こういう記事で

知識のない一般の人ももちろんですが

知識のあるはずのセラピストですらも

精読せずに

短絡的に

鍼灸は危険だ!!』
『ダメトレーナーだ!!』
と攻撃してしまうのは

鍼灸だけでなく、セラピスト全体の低レベルが露見してしまうのではないでしょうか?


ドクターですらも、誤診が日常茶飯事なんですから。


皆さんはどうお考えですか?





では~~!!!


セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。

ID「@pan8994v」




メルマガ「西洋医学東洋医学の融合」の登録はこちら!!

http://www.mag2.com/m/0001654790.html



<予定セミナー>


・2017年



8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html


8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02


8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/4159


9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html


9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/4224


9月30日(土)POST対談イベント「俺たち開業系理学療法士

https://1post.jp/2446


10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02


10月8日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論~」

https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025


10月15日(日)TORAsシンポジウム

https://peraichi.com/landing_pages/view/toras2017


10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html


10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02


11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02