理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

2017年最初のセミナーはとうとうあのセミナーが復活です!!

「勉強しただけで患者さんをよくできると思ったら大間違いです。」

 

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

波田野征美です!!

 

 

 

OPAが基礎編として「トリガーポイント療法」セミナーを開始して

 

およそ5年ほど経ちました。

 

 

その間にかなりの人数のセラピストに指導して

 

時には私自身を被験者にして

 

受講生のタッチを確認するのですが

 

 

言葉は悪いですが

 

「すごい下手」

 

正直、愕然とするレベルの方もいらっしゃいます。

 

しかも、若手ではなく

 

それなりに経験年数を重ねているようなセラピストの方でも。

 

 

近年では某大学の教授

 

「強刺激のマッサージはダメージを与えるだけの挫滅マッサージだ!!」

 

なんて騒いでいますが

 

はっきり言って、そういう人は「下手くそ」なだけで

(その教授の手技は超痛くて内出血も結構起こすという話です)

 

 

実際には深く押せれば押せるほど治療効果は高いです。

 

 

強く押すとダメージを与えるなんて言うセラピストは

 

下手くそすぎて、深いところまで到達できないからでしかないんですよね。

 

 

で、下手な人のリリースは

 

やってもらって感じたんですが

 

 

浅いだけでなく

 

不快です。

 

皮膚の表面がヒリヒリとした灼熱感に襲われてしまいます。

 

おかげで防御性収縮が入ってしまいます。

 

 

そういう私の主観的な感覚だけでなく

 

客観的な現象としても下手な人のタッチの下手さが証明できました。

 

 

 

私自身、普段は特別な症状はないのですが

 

殿筋群に潜在性トリガーポイントは存在しており

 

たまに行うセルフリリースでは

 

思いっきり関連痛が出てきます。

 

 

 

 

なのに、下手な人に触ってもらうと

 

その関連痛が全く出ない。

 

場所は間違っていないのに全然出ないんです。

 

そこから強く押してもらおうとしても

 

今度はヒリヒリとした灼熱感に襲われて、防御性収縮が入ってしまいダメ。

 

 

 

このタッチで普段の臨床もやっているのなら・・・

 

 

 

どれだけ勉強しても

効果が出るわけがない。

 

 

 

トリガーポイント療法で行う押圧だけでなく

 

あらゆる徒手療法

 

運動療法でのハンドリング

 

全ての手技で

 

患者さんの抵抗が生まれているはずです。

 

 

 

セラピストは「知識」の勉強はよくするけど

 

「技術」の習得をしようとしている人は非常に少ないと思います。

 

 

よく「料理」で例えさせていただいていますが

 

 

みなさんが普段、本やセミナーで勉強していることは

 

「知識」です。

 

「知識」=「食材」

 

です。

 

その集めた知識で

 

患者さんを検査して、評価して、治療方針を立てたり、手技同士を組み合わせること

 

これは「レシピ」

 

に当たります。

 

 

みなさんがやっていることはきっとここまででしょう。

 

 

 

食材とレシピがあるだけで

 

美味しい料理はできるでしょうか?

 

 

絶対に無理ですね。

 

 

 

 

同じ食材、同じレシピで

 

料理の鉄人と料理勝負をして

 

あなたは勝てますか?

 

絶対に負けますね。

 

 

 

ハンデとして

 

あなたには高級食材

 

料理の鉄人にはスーパーで売ってる普通の食材

 

これで勝負してもほぼ確実に負けるでしょう

 

 

料理勝負じゃなくても

 

クックパッド」や料理番組で観た料理を

 

レシピ通りに作ったはずなのに

 

「あれ~?」

 

ってことになったりしますよね?

 

味はまだしも、形が崩れちゃったとか。

 

 

 

なんでそうなってしまうか?

 

 

それが

 

「技術」

 

って話になってくるんですね。

 

包丁の使い方

 

鍋の振り方

 

火加減

 

などなど、文字や数字で表せないところでの差が出てくるんです。

 

 

セラピストの実技系セミナーでも

 

「身体全身を使って~」なんてこと言う講師もいるかもしれませんが

 

その全身の使い方を

 

方法論を理論的には教えてはくれないんじゃないでしょうか?

 

 

そりゃそうです。

 

その講師すらもそれを理論的には何にもわかってないんですから。

 

 

 

しかし、Oriental Physio Academyはそれを理論的にそれを解明

 

方法もしっかりと提示いたします。

 

 

 

そのセミナーを開催いたします。

 

『凄腕の秘密を知って治療の鉄人になる!!セラピストのためのOPAレフタッチリリース in さいたま』

 

【日時】

2017年1月21日(土) 14:00~18:00 (受付は13:45~)

 

【会場】

貸会議室6F(ロクエフ) 6F 会議室B&C

〒330-0802

埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル6階

「大宮」駅から徒歩1分

https://office6f.com/map/

 

【持ち物】

動きやすい服装(体操を行います)

ヨガマットやバスタオルなどの敷物(床に座ったり寝たりします)

 

【定員】

30名

 

【受講料】

12000

 

【申し込み】

https://pro.form-mailer.jp/fms/b154cd2e111235

 

 

 

セラピストの身体作りといえば

 

他にもいくつかありますが

 

当アカデミーは他の団体とは全く違います。

 

 

①【体軸への理解度が違う】

 リハビリ業界でいち早く「体軸理論」について学び、さらに体軸理論に関する書籍のほぼ全てを保有。他の団体の講師が知らない知識を持ち合わせています。

 

②【競技レベルで追求した本当に使える動き】 

 施術だけでなく、自身が競技者として高いレベルでの体軸の運用を求めてられていたため、他の団体の講師と比べて、知識だけでなくしっかりとした技術として習得しています。

 

③【体軸理論だけはない

 ②のようにより高い競技レベルでの動きを求められていたため「体軸理論」だけでは習得できないことも他の理論も組み合わせることでより、動きの精度を高めることができました。

また「意識」という観念的なもので終わってしまう「体軸理論」では伝わらない部分も他の理論と組み合わせることでより理解できる講義となっています。

 

 

 

 

 

当アカデミーの徒手療法コースは

 

「上級編」では「東洋医学」のコースとなっていますが

 

基礎編は「トリガーポイント」

中級編でも「アナトミートレイン」

の調整であり

 

もっとも重要視しているのが「トリガーポイント療法」です。

 

トリガーポイント療法自体は目新しい治療法ではありませんし、複雑なものではありません。

 

なので、「難しいもの」に憧れてしまう多くのセラピストは

 

「トリガーポイントだけで治るわけない」

 

と思っているかもしれません。

 

 

しかし、私は

 

トリガーポイント療法だけで

 

多くの有名セラピストが治すことができなかった患者さん

 

しっかりと治しています。

 

 

ただのトリガーポイント療法で

 

それだけの効果を発揮できるのは

 

 

手技の効果を最大限発揮できる

 

技術力

 

に他ならないのです。

 

 

そんな技術を学んでみませんか?

 

 

 

もしも、少しでも自分が思ったような成果を出せてないのであれば

 

「知識」ではなく

 

「技術」の可能性を疑ってみて

 

このセミナーを受講してみてください。

 

少しでも興味があれば

 

こちらをクリックしてください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/b154cd2e111235

 

 

 

あなたは

 

料理でいうなら

 

「満漢全席」を作ろうとしていたり

 

 

誰もみたことない奇抜な料理が

 

「美味しい料理」だと思い込んでいるだけです。

 

 

私があなたに作って欲しいものは

 

世界一美味しいシンプルなチャーハン

 

です。

 

 

作るだけなら誰でも作れるチャーハン。

 

だけど、美味しく作るのが一番難しいのがチャーハンです。

 

 

そういうセラピーをできるコツをお伝えします。

 

では。

 

 

<予定セミナー>

 

11月26日(土)「肩・上肢痛に対するトリガーポイント」in札幌

http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-146.html?sp

 

11月27日(日)「膝・足部痛に対するトリガーポイント療法」in札幌

http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-146.html?sp

 

12月4日(日)「OPAスポーツメソッド」in岩手

http://1post.jp/seminars/291

 

12月11日(日)「OPA疾患別~不眠症~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12213077921.html

 

12月18日(日)「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/2835

 

12月25日(日)「頭頸部痛に対するトリガーポイント療法」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394