理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

12月18日、大阪で手術も運動療法もなしで膝の痛みを改善する方法を教えます。

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

波田野征美です!!

 

 

本日もセミナーの告知です。

 

最近、立て続けにセミナー告知ばかりですが

 

告知してないセミナーが溜まりすぎてしまっているので

 

ご了承ください。

 

 

じゃん!!

 

『その痛みは本当に関節?変形性膝関節症、足部痛に対するOPAトリガーポイントリリース in 大阪

 

【対応疾患】

変形性膝関節症、半月板損傷、ACL断裂、PCL断裂、側副靭帯損傷、オスグッド病、鵞足炎、アキレス腱炎、シンスプリント、腓骨筋腱炎、足底腱膜炎、痛風など膝と足部の痛み全般。

 

【日時】

2016年12月18日(日) 10:30〜16:30 (受付 10:00〜)

 

【会場】

東淀川区民会館 会議室1

〒533-0023 大阪市東淀川区東淡路1-4-53

http://www.kyoiku-shinko.jp/higashiyodogawa/access/

 

【受講料】

10000

 

【持ち物】

昼食、ヨガマットやバスタオルなどの敷物(300円でヨガマットレンタルあり)

 

【申し込み】*残りわずかですのでお早目に

http://seminar.ep-och.com/seminar/2835

 

 

 

膝の痛み・・・

 

臨床でよく遭遇しますよね?

 

 

もちろん、改善させられる患者さんもいるとは思いますが

 

 

うまくいかない患者さんがいたとき

 

あなたはこう言っていませんか?

 

 

「変形がありますからねぇ。」

 

 

 

もし、そう言っているなら・・・

 

 

トリガーポイント療法を試してみてください。

 

 

トリガーポイントの痛みの特徴

 

「深部痛」

 

だから、患者さんも医療従事者も

 

「関節の痛み」

 

勘違いしてしまいます。

 

 

診断を下すドクターですら

 

トリガーポイント自体は知っていても

 

詳しくはありません。

 

そんな状態で診断材料は主に

 

レントゲンなどの画像診断です。

 

 

でも、レントゲンって・・・

 

骨しか写りません。

 

 

筋肉の問題であるトリガーポイントは

 

全く調べていません。

 

 

完全に見逃しています。

 

 

だけど、画像所見で

 

関節の変形があるもんだから

 

「関節の変形があるからさぁ。」

 

と説明してしまうし

 

患者さんも

 

納得してしまいます。

 

 

 

膝関節の変形は

 

60歳以上で

 

男性20% 女性40%

 

に認められ

 

80歳以上で

 

男性50% 女性60%

 

の人に認められます。

 

しかし、実際に膝が痛い人は・・・

 

そのうちの・・・

 

 

20%

 

しかいないんです。

 

 

つまり、関節の変形が原因になる可能性なんて低いってこと。

 

 

だとしたら、実際に痛みが出てる人も

 

関節じゃない可能性あると思いませんか?

 

 

 

その可能性の一つが

 

トリガーポイントによる痛み

 

なんです。

 

 

これで多くの膝の痛みが解決できます。

 

 

 

私自身、徒手療法はほぼ100%トリガーポイント療法しかしません。

 

 

にもかかわらず・・・

 

ドクターから手術を勧められた患者さんの痛みを解決し続けています。

 

 

私じゃなくても多くの受講生が同じように・・・とはいかなくても

(技術の差があるのはしょうがないですね)

 

やはり、手術を控えた患者さんの痛みを

 

改善させてしまうというケースが増えています。

 

 

 

それだけトリガーポイントによる痛みは多いわけです。

 

 

 

ですから、トリガーポイント療法を知らないということは

 

非常に危険です!!

 

 

患者さんは

 

「手術はできるだけしたくない。」

 

って漏らしていませんか?

 

 

「体力的に手術ができない」

 

なんて患者さんもいらっしゃるんじゃないですか?

 

 

そんな患者さんを救えるのは・・・

 

 

あなたです!!

 

 

 

 

 

治せるセラピスト?

 

治せないセラピスト?

 

あなたは今・・・

 

天秤にかけられていますよ。

 

 

トリガーポイント療法の本はたくさん出ていますので・・・

 

知識として得ることだけなら

 

セミナーを受けなくてもできます。

 

でも、「知っている」と「できる」は全く違います。

 

 

トリガーポイント療法を10年以上やり続けたセラピスト

 

6年間、同業者にトリガーポイント療法を教え続けているセラピストの

 

実際の触り方、リリースの仕方、考え方

 

をその目で見てみませんか?

 

 

少しでも興味があれば

 

12月18日に大阪でお会いしましょう!!

 

では!!

 

 

 

<予定セミナー>

 

11月18日~20日ピラティスワールド2016」in東京

http://www.pilates-guide.net/pilatesworld/

 

11月26日(土)「肩・上肢痛に対するトリガーポイント」in札幌

http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-146.html?sp

 

11月27日(日)「膝・足部痛に対するトリガーポイント療法」in札幌

http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-146.html?sp

 

12月4日(日)「OPAスポーツメソッド」in岩手

http://1post.jp/seminars/291

 

12月11日(日)「OPA疾患別~不眠症~」in横浜

http://ameblo.jp/pata0511/entry-12213077921.html

 

12月18日(日)「膝足部痛に対するトリガーポイント療法」in大阪

http://seminar.ep-och.com/seminar/2835

 

12月25日(日)「頭頸部痛に対するトリガーポイント療法」in東京

http://www.bodymindspiritresearchlab.com/?p=16394