理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

意味のある投稿・ない投稿?SNSに何を投稿するか?

どうも!!

 

Oriental Physio Academy代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

波田野征美です!!

 

 

 

さて、ブログ、FacebookTwitterinstagram、LINEなどなど

 

様々なSNSがあって

 

色々な人が色々な投稿をしています。

 

 

 

そうすると、たまによく耳にするのが

 

 

「仕事につながる投稿以外はするべきじゃない」

 

という意見です。

 

ここまで露骨に言うわけではないですが、そういった意味の発言をする人がいます。

 

 

 

 

そういった意見を見るたびに

 

「別に良くね?」

 

って正直思います。

 

 

 

 

 

そういうことを言う人がいるから

 

SNSも「見る専」の人が増えて

 

次第にSNSも衰退していくんじゃないかなぁなんて思います。

 

 

 

で、「見る専」の人にとっては

 

仕事の宣伝ばっかで

 

窮屈になるんじゃないですかね?

 

 

 

 

私なんかはセラピストだし、こうやってセミナーとかやってると

 

SNSでつながる人はどうしても同業者になるし

 

整体院をやってたりすると

 

経営コンサルタント系セラピスト」なんかも増えてくるわけです。

 

 

 

そうなると、ウンザリするような投稿ばかりになってきます。

 

 

 

【開業初月から売り上げ達成した秘密】

 

【臨床○年の若手なのに売り上げ○○万円の繁盛整体院を作り上げた方法】

 

【10分12000円で平均13回リピートさせる仕組みを教えます】

 

といった露骨な宣伝もあれば

 

 

【行動変容】を促すような

 

いかにもな自己啓発

 

で、結局はそこでコンサルタントに申し込ませようとしたり。

 

 

 

本当に疲れるし

 

 

 

それだけじゃなくて・・・

 

気味が悪いですよ。

 

 

何が気味悪いって・・・

 

 

 

その人が見えない

 

 

それに尽きます。

 

 

 

 

みんな画一的な文体

(ダイレクトレスポンス系のコピーライティングが多い)

 

 

言うこともみんな同じ。

 

 

で、仲間内

 

「良いこと言う〜〜!!」

「さすがですねぇ〜〜!!」

「わかるわかる!!」

 

って、気持ちのこもってない同調。

 

 

 

 

そりゃ、そう。

 

 

彼らは「ビジネス」でしかSNSを使ってない

 

人付き合いも全部「ビジネスライク」

 

お互いに利用価値があるから、記事をシェアしあったり、コメント残してアピールしたり。

 

 

 

まぁ、それも一つのSNS運用法だから

 

それが悪いってわけじゃないんだけど

 

 

 

単純に私は嫌いだし、そういう人たちとは

 

仕事したくないなって思います。

 

 

 

 

 

もっとプライベート

 

どこどこで食べてきた

 

これを飲んできた

 

こういうところに遊びに行ってきた

 

 

そういう投稿があったりすると

 

「あぁ、この人はこういうものが好きなんだぁ。」って

 

わかってきて、それが自分と同じような嗜好だったら

 

なんか親近感が湧いてきません?

 

 

 

それに色々な投稿してた方が色々な人と知り合えそうじゃないですか?

 

 

 

結局、仕事に繋げるにしても

 

「意味ある投稿」しかしない人は

 

同じ業界でしか仕事がないし、発想もないなって印象です。

 

 

セラピストだから整体院を開業する。

 

うまく行き始めたら、その経験でコンサルタントする。

 

 

それだけ。

 

 

 

もちろん、好きなものだけじゃなくて

 

 

嫌いなものも全然言ったって良いと思うんですよ。

 

もちろん、根拠のない理不尽なDisは問題外ですけど。

 

「私はこういうのはあまり好みじゃない」

 

そういう嫌いなものだって、同じなら親近感湧くし

 

 

 

好きなものしか言わない人や

 

なんでも褒める人って

 

胡散臭いですよね。

 

 

 

 

Facebook上尾住民のコミュニティがあるんですけど

 

そこでもそういう人がいるんですよね。

 

 

 

毎日毎日

 

「今日の上尾のオススメはこちら〜!!」

 

って投稿する人が。

 

 

本人は「単なる趣味でやってるだけだから〜。」なんて言ってるけど

 

投稿には必ず「○○整体の〜〜です!!」

 

って言う一言が入るし

 

 

数人の部下にも全く同じことをさせてる。

 

 

いや、それって完全に「ビジネス」でやってるでしょ?

 

 

 

たまたま、飲み屋で遭遇した時に少し話した時も

 

「僕も媚を売ったりするのは嫌いだからさぁ。だから、媚を売れってわけじゃないんだけどぉ〜。」なんてアドバイスしてきましたが

 

もう、心の中で

 

「お前の言ってること、やってることを・・・『媚び』って言うんじゃボケ〜〜〜!!!!!」

 

って叫んでましたよ。

 

 

 

 

何度も言うように

 

そういう人って

 

その人自身が全然見えないよ。

 

 

清濁併せ持つから

 

人間らしいし

 

人として魅力的なんじゃないの?

 

 

 

 

だから・・・

 

 

SNSではなんでも自由

 

自分を出したら良いと思うんですよね。

 

 

 

 

 

私も今年はテレビに出演させていただきましたけど

 

 

そのきっかけは数年前に書いていた「サッカーメディアへの記事寄稿」のお仕事で

 

さらに、そのサッカー記事の寄稿の仕事をくれたのは

 

某ライターさんなんですが

 

 

 

その某ライターさんと私が知り合ったきっかけは・・・

 

Perfume

 

ですからね(笑)

 

 

Perfumeのオフ会で知り合って

 

で、なぜかPerfumeのオフ会なのに

 

他のミュージシャンの話で意気投合して

 

 

そこから、仲良くなって

 

一緒に仕事し出すようになりましたし

 

 

 

 

そういう人って結構いると思いますよ。

 

 

 

 

 

私がブログを始めたのも

 

別にそれで仕事を取ろうとかじゃなくて

 

 

読んで良かった本を他の人にも知って欲しいな

 

こんなセミナー受けてきたけど、結構良かったよ。

 

こんなことしてみたら、患者さんが結構改善したよ。

 

こんなトレーニングしてみたよ。

 

 

って、「言いたかっただけ」ですからね。

 

 

 

だから、今でも時間があるときは

 

少し前の清竜人25のネタだったり

 

「カレーメシ」の話だったり

 

セラピストと関係ない話を書くし

 

 

それこそFBは食べた食事、飲んだお酒、作った料理、買ったCDなど好きなこと投稿してるし

 

Twitterは基本的には「音楽ネタ」中心にしてますし。

 

 

 

 

本当に

 

なんでも良い。

 

 

 

「セラピスト」としてじゃなくて

 

 

「自分自身」を生きて、それを思うままに表現することだと思います。

 

 

 

では〜〜〜!!!