理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

後悔症例報告①

どうも!!

 

Oriental Physio Academy 代表理学療法士

http://oriental-physio-academy.jimdo.com

 

 

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の

http://ageokoritoru.com

 

波田野です!!

 

 

 

さて、

 

今日は珍しく

 

「後悔症例報告」

 

です。

 

 

 

基本的にはとても有名なセラピスト(大御所も含む)でも改善できない痛みや痺れを

 

簡単に改善させていきますが

 

 

 

たま〜に、「あれ?」といった症例に出会うこともあります。

 

本当に意味不明な時もあれば

 

「いや、それは完全にメンタルの問題だからこっちではどうにもならんよね。」といった時もあるんですが

 

 

今回は

 

「こっちかぁ・・・。」っていう読み間違えですね。

 

 

 

 

【年齢・性別】

14歳 男性

 

【活動】

スピードスケート選手

 

【主訴】

腰椎周辺の痛み(体幹伸展で再現性あり)

 

 

 

 

痛みの部位からすると予想されるトリガーポイントは

 

大腰筋

脊柱起立筋群(特にTh12多裂筋)

腹直筋

広背筋

 

 

OPA導診法では

 

胃経

脾経

腎経

 

ですね。

 

 

 

とりあえず、普通にトリガーポイントをリリースしながら同伴していた親御さんにも色々と問診。

 

 

途中でクライアント本人はいびきをかき始める。

 

 

いや、それはいいんですけどね。

 

 

うちの施術はベネクスのシーツを使うから

 

リラックスして寝てしまうように仕向けているので。

 

 

だけど・・・

 

 

目が開いたまま!!!

 

 

心の中では少しビックリしていると

 

親御さんが

 

「この子、目を開けたまま寝るんです。実は生まれつきの眼瞼下垂でこの前手術したんですが、そしたら余計に目が開くように・・・」と。

 

 

 

眼瞼下垂は

 

東洋医学的には

 

脾虚

 

で起こる症状だと考えられています。

 

 

 

胃腸の強さを問うと

 

「すごく弱いです。ラーメンとか全然食べられないですね。普通、これくらいの年齢の男の子ってご飯を丼で2杯とか食べるもんですよね?とてもとても・・・。でも、空腹感はすごいです。食べても2時間くらいでお腹が空いちゃう。」

 

 

 

なので、「唇がよく乾いたりしません?」と問うと

 

「はい。よく乾いているみたいです。」

 

 

 

ふむ。

 

これは脾虚で間違い無いでしょう。

 

空腹感は「胃熱」

 

胃熱が胃経に波及しての体幹伸展での胃経の滞りだろう。

 

 

決めました。

 

 

 

 

で、対応経穴をリリースしていきました。

 

 

1時間かけて、経穴とトリガーポイントをリリースしていきます。

 

ただ、筋肉がガチガチに張っているという感触はなかったので

 

やりながら「ん〜?」とは思ってはいたのですが・・・

 

 

 

 

で、効果を確認してみたわけですが・・・

 

 

著効なし。

 

 

運動時の可動域は拡大しているし

 

立位姿勢にも改善は見られるけど

 

 

自覚的な運動時通に変化はない。

 

 

 

ん〜?と思って

 

もう一度、後屈動作を観察すると

 

胸椎の動きが少ない。

(とはいっても、そこまでひどいわけではないんですよ)

 

 

 

そういえば、問診の中で

 

「今日は花粉が飛んでるから鼻が・・・」ということを言っていた。

 

花粉は年中飛んでるから、人によっては春以外にも花粉のアレルギー症状は出る。

 

花粉症は基本的には肺虚で大腸経の熱として考えるんだけど

 

最近は脾虚でもなるから

 

脾虚」としてアプローチしておいて問題ないと判断していた。

 

 

 

だけど、それでも腰痛に著効はなかったので

 

 

試しに

 

「肺兪」にアプローチをかけてみる。

 

施術後にスケートの練習が控えていたので

 

時間をかけるわけにはいかず、かなりクイックだったんだが

 

 

肺兪をリリースしてから

 

体幹の後屈をしてもらうと・・・

 

 

「あっ、軽くなってる。」と。

 

 

うおぉ、そっちだったのかぁ。

 

 

いや、脾虚がベースにあることは間違い無いんだけど

 

 

今の腰痛はそこからの肺虚で大腸経の熱。

それによって胸椎の伸展制限が出ての腰椎周囲筋への過剰負荷ということだったのね。

 

 

 

 

そういえば、施術後に立ち上がったら

 

めまいがしたらしい。

 

親御さんによると

 

成長期になって体が大きくなって来たら、頻繁にめまいを起こすようになったとのこと。

 

 

ん〜。

 

脾虚があるから、昇清作用が弱って頭まで気や血を持ち上げられないってことなのかしらん?

 

 

成長期になってからってことだし

 

脾虚が相当重いんでしょうね。

(生まれつき眼瞼下垂だし)

 

成長期で栄養が必要なのに

 

脾虚が重くて、必要な栄養分を作れないということなのでしょう。

 

 

 

 

 

まぁ、とりあえず今の腰痛は肺虚から来ているというのはわかったので

 

 

セルフケアを教えて

 

ベースの脾虚があるので

 

米や芋類、アミノ酸を摂るように指導していったんですが

 

 

 

肺虚を見逃したのが

 

非常に悔しかったですね。

 

 

 

そんな感じ。

 

 

では!!