理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

テレビ東京「FOOT BRAIN」に出演しました!!

どうも!!

筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」代表理学療法士
http://oriental-physio-academy.jimdo.com



埼玉県上尾市 筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」院長の
http://ageokoritoru.com

波田野征美です!!!



さて、タイトルにもあるように

とうとう、私・・・

テレビデビューいたしました!!!

しゃ〜〜〜〜!!!
んなろ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!





何の番組かって?

これもタイトルにあるように・・・

テレビ東京「FOOT BRAIN」

です!!

http://www.tv-tokyo.co.jp/footbrain/

テレビ東京さんらしく他の局よりも突っ込んだ内容。

ゲストの専門的な話を

俳優の勝村政信さんの軽妙なトーク

「アナリスト」として出演する元・Jリーガーたちの経験。

で盛り上げる

サッカーファンからは高い人気を誇る番組です。




そんな人気番組に

なんと・・・

メインゲストとして

出演しました!!!



IMG_4278.jpg



波田野といえば

「野球」



「自転車」

が専門なのですが



数年前に大手サッカーメディアに寄稿していた記事が

目に止まり、白羽の矢が立ったようです。




これまでのゲストは

大学の教授クラスで色々な研究をしていたり

プロ選手と契約していたり

書籍を出版していたりする

それなりのわかりやすい実績を持っている方々ばっかりの中で


私のように

研究機関での実績もなし。

プロ選手との個人契約の経験もなし
(スキーハーフパイプの五輪候補はあるけども)
 
プロチームへの帯同実績もなし

書籍の実績もなし。



あるのは

セミナー活動



マチュアレベルの指導だけ

年齢的にも33歳。
 
勝村さんにも

「若いな!!33歳ってことは10年そこそこでしょ?エキスパートって普通は・・・」

と突っ込まれました(笑)


私だってビックリしてるんですよ。


でも、それくらい今回の出演は

前代未聞です。





そんなことが実現してしまう

波田野。

やはり・・・

カリスマ


なんでしょうね(笑)




まぁ、そんなわけで

詳しい内容は今はまだ話せませんが



これまでの

体幹レーニングの嘘」



「正しい体幹の使い方」

が伝わればいいと思います。





それにしても、テレビは大変でしたねぇ。

普段、セミナーで人前で話し慣れているとはいえ

さすがにテレビとなると

ワケが違いますわ。



あとは出演陣のバランスとかね。

勝村さんは軽妙なトークでギャグを挟みながら盛り上げたい。

元・Jリーガー組は真面目な話をしたい。


どっちに寄ったらいいのかでめっちゃ悩みました。

勝村さんに寄ってギャグを挟むと

Jリーガー組のリアクションがマジすぎてギクッ!!


Jリーガー組に寄ると

波田野の軽妙トークも影を潜める。




もう、この辺は「慣れ」ですね。



完全フリートークならいくらでも話せるけど

ポイントポイントでは台本通りに進めないといけない部分もあり


出演者の服装がジャケットのため

実践するエキササイズにも

めちゃくちゃ制限があって


波田野の伝えたいことの

10%くらいしか話せなかったし、できなかったんですけど



それでも

北澤さんや三浦さんからは

「これからやらなきゃいけないことが明確になった」

と言ってくださいました。





収録後にも

北澤さんから

「名刺はあるかい?是非協力してほしい」

と言われ、名刺を交換させていただきました。


本当に一緒に仕事ができたら

嬉しいですね。




本当に緊張して

終わった後は

心臓が痛くなったり

汗が滝のように出たりと

大変でしたが


楽しかったので

また出演したいですね。


その時にはもっと軽快に話したいところです。






そんなわけで、

皆藤愛子ちゃんの大ファンの私は

ツーショット写真もゲット!!


IMG_4276.jpg


感無量です。




それにしても


北澤さんと三浦さんみたいに

サッカー選手として

日本のトップクラスに上り詰め

さらに引退後もこうして違う形で

サッカーの最前線で戦っている人は

やっぱり、サッカーへの情熱が違いましたね。



とにかく

真面目だし、貪欲です。

私みたいなどこの誰かもわからんような若造の理論でも

しっかりと聞いてくださるし

エクササイズもしっかりやってくれるし

色々と考えてくれる。


そして、身体感覚もですね。

鋭いというのもありますが

それ以上に現役時代に何をしたかったかも

明確だし

正解でした。



ただ、その方法論がなかったんだなぁ

という印象です。


今はメディアの影響もあって

トップクラスの選手でも

「固める」

というのが浸透してしまっていますが

北澤さんや三浦さんたちは

鍛えながらも

「柔らかくしよう」

っていうイメージでやっていたようです。


そういうところでも

今回の私の話は

正しい提案をできたと思いますし

それを広めなくてはいけないと

実感しました。



そんな感じです。


では!!!