理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

静岡開催!!「膝痛&足部痛に対するトリガーポイント療法」

最も多くの患者さんが手術をしている部位はおそらく



なのではないでしょうか?




人体最大の「荷重関節」

運動の自由度も少なく

基本的には屈曲と伸展しかできない。
(回旋の可動域は極めて小さいので)


だから、わずかな運動のズレの影響が

関節の変形という形で現れやすいんですね。



でも、患者さんの痛みが必ずしも

関節の痛み

というわけではありません。




関節の変形があっても痛みのない方の方が何倍も多くいるのです。


ということは逆に言えば

関節の変形があっても

短絡的に「関節の痛み」と判断するのは

危ないと思いませんか?





じゃあ、何が原因かって?



それが・・・

トリガーポイント

です!!!

その証拠に・・・

これを見てください。



これがトリガーポイントによる

「関連痛」

です。

しかも、この関連痛の特徴が・・・

深部痛。


つまり、この膝に飛ぶ関連痛を

「関節の痛み」

勘違いしてしまうわけです。


それでレントゲンを撮影したら

関節の変形があるもんだから




こうなるわけですね。





手術が必ずしも悪いわけではありませんが

手術をしてしまえば

そのあとのリハビリが大変です。


今はリハビリの算定期限もありますからね。



患者さんが十分なリハを受けきる前に

制度的にリハビリを受けられなくなってしまいます。



だから、手術を回避しましょう。



手術の前にやれることはやっておきましょう。


脚の痛みをしっかりと解決できなければ

患者さんの生活圏は著しく制限されます。


旅行に行けないだけでなく

近所への買出しすらもできなくなる。



そうなる前に

セラピストがなんとかしましょう。



ドクターは手術しかできません。

だから、手術に踏み切ってしまうのです。



我々、セラピストがなんとかするのです!!





というわけで・・・


セミナーの告知です(笑)


『OPA式筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ~膝・足部痛に対するトリガーポイント療法~』

【日時】
2016年5月15日(日) 10:00~16:00 (受付は9:30~)

【場所】
ゆらり コンディショニング
〒422-8042 静岡市駿河区石田3丁目16-43  TEL:054-654-0213
(JR静岡駅からバスで10分。石田SBS学苑入口、登呂遺跡入口で下車して徒歩8.9分)車は数台置けます(要事前予約)
http://yurari224.com/access.html


【受講料】
10000円

【申し込み】
ゆらりコンディショニングさんに必要事項を記入の上、メールで申し込み。
yurari224@yahoo.co.jp

*は必須
① 名前*
② メールアドレス*
都道府県*
④ 勤務先
⑤ 職種
⑥ 懇親会 詳細未決定(5,000円予定)  希望する・希望しない*
⑦ 会場まで自家用車 ・ 送迎希望 ・ 公共交通機関 ・ 自転車 ・その他(     )
⑧ 静岡駅からの送迎を希望する (9:15・9:30・しない)先着順*
⑨ お弁当(850円)を頼むか否か






変形性膝関節症に限らず

スポーツ選手も膝を頻繁に故障します。

それも多くがトリガーポイントによるものです。



私の担当している選手でも

チームドクターには「大腿四頭筋が弱いから」と言われて

鍛えてもまったく改善せずに

チームの練習についていけなくなってしまったという選手も

そんな選手も私が1~2回施術しただけで

痛みが消失したこともあるし

そんなことは日常茶飯事です。




トリガーポイント療法は

痛みとしびれ

の究極手技です。


ぜひ、この機会に受講してくださいね。


では~~~!!!




埼玉県上尾市 筋膜リリース&トリガーポイント専門整体院 「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com


筋・筋膜性疼痛症候群アプローチ研究会「Oriental Physio Academy」
http://oriental-physio-academy.jimdo.com