理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

「売り上げ自慢系」のとんでもないセミナー

セミナー団体も増えては減って、減っては増えてということの繰り返しで


最近は「売り上げ自慢」の治療技術セミナーが増えてますね。

そんな団体の一つを受けた感想を書いた面白いブログがありました。

こちらです。

このセミナーは最近Facebookでよく広告が出ている団体ですね。

「短時間高単価」
「10分1万2千円」
「月収ウン百万」

を売りにしています。

このブログを読む限りでは

告知の段階では

9:30~16:00で1万円

ということだったんですかね?

しかし、実際に行ってみたら

午前中だけ

午後の講義を受けるなら10万円

と言われたようです。


コレって・・・

詐欺じゃない?


講義がスムーズに進んで、20分くらい早めに終わっちゃったなんてレベルじゃないよ。

さらに「実技中心」のはずが

ほとんどがお金の話。

しかも、別の先輩らしきセラピストが高圧的な態度で話し始めると。
(誰だかはなんとなく想像つきます)

で、結局実技自体は

一つだけ

完全にアウトですね。


受講生も15人ほどで

ほとんどが午後は受けずに帰ったようです。



本当にこういう「売り上げさえ上がればいい」ってセラピストがいるから

ちゃんとやってる人まで批判されちゃうんだよなぁ。

整体院起業してるってだけで。



だいたいですよ。

10分しか施術しないって何なんですかね。

はっきり言って、5分かからずに痛みを取るくらい誰だってできるでしょ。

当アカデミーの基礎編だって痛みの場所がわかればどのトリガーポイントをリリースすればいいのかわかるし、リリースだって一箇所あたり1分くらいでいい。

中級編も痛む動きがわかればどの筋膜の異常かわかるし、それがわかれば東洋医学のルールに当てはめてツボをリリースすれば良い。
これも5分以内でできる。

それでも、「短時間高単価」でやらないのは

「人を診たいから」

ですよ。

私の場合は問診だけで20~30分かかってしまいます。
クライアントさんになるべく話したいだけ話してもらって情報を引き出したいし、施術の方向性も説明します。

そこから、60分の施術です。

その合間にも世間話などからもその人の情報が手に入りますよね。
そうすると、施術内容にちょっと修正点が出てくるし、日常生活のアドバイスも変わってくるわけです。
「体質的にこういう食材が・・・」とかね。

クライアントさんでも「痛みさえ取れれば何でもいい」って人は良いけど

多くの人が「忙しい日々から離れた時間を過ごしたい」って気持ちはあると思います。

少なくとも私が受ける側ならそうです。

「短時間高単価」のセラピストは自分がクライアントだったら「短時間」の方が良いでしょう。

それならそれで良いです。

ターゲット次第ですから。


さらに、私の場合は

施術の最初のステップとしては

痛む動きや問診から推察される異常筋膜のツボにファイテンチタンテーピングを貼ります。
(X100という高いテーピングです)

そのテープは施術後も貼りっぱなしです。

貼ってる間は永久に効果が続くシロモノですが
衛生面上の都合で3日間までにして下さいとお伝えしています。

それでも、
3日間はずっと治療状態です。

つまり、私の施術は

3日間10000円。
72時間10000円。
4320分10000円。

世界一安い整体です(笑)


セミナーでも

5時間のうち3時間以上が実技。

取り扱う筋肉もほぼすべてを網羅。

トリガーポイントの位置もランドマークから何横指という形で明確にしています。

トリガーポイントの発展のさせ方も説明しますし

それが当アカデミーのやり方に共感してくれればそれでいいし

他の団体の方法とリンクしそうなら、それでもいいし

無理に囲い込むつもりはないですね。


なので、受講生の方からも

波田野さんのセミナーは安すぎる!!」

なんて言われるくらいです。


なんだか、何の話かわからなくなってきましたが(笑)



とりあえず、セミナーも整体もしっかり吟味することですね。

波田野ネットワークで入る情報では

「売り上げ自慢」系はやっぱり怪しいですよ。

少なくともそういう人の治療技術セミナーは。

治療技術と売り上げを上げることはあまり関係ないですから。


それだけです。

では!!


トリガーポイントセミナー「Oriental Physio Academy」

埼玉県上尾市 筋膜&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」