理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

今後はこちらでセミナー情報を集めることをお勧めします

あけましておめでとうございます!!
Oriental Physio Academy代表理学療法士
http://oriental-physio-academy.jimdo.com


トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」院長の
http://orientalphysioseitai.wix.com/opakoritoru


波田野です!!!



さて、前回の投稿にも書いたように

去年の後半から

リハビリ職種系の

大手セミナー情報サイト

PT-OT-STネット(以下、POSネット)



「自費の施術をしているセラピストが関係しているセミナーは掲載いたしません!!」

と宣言しました。




リハビリ職種による整体業は

合法です。

正統派の大御所でも自費でやってる人たくさんいますしね。

http://pt-legal.medical-select-free.net


違法なのは

「開業」というワードを使ったり

理学療法士です」とか「理学療法をします」というワードを使うことです。


理学療法士という資格を持っていることを書くことは問題ありません。
(その資格を隠すことは逆に経歴詐称になります)


ただ、「理学療法士の資格を持っている民間セラピスト」という立場になるだけです。



で、それに違反しているリハビリ職種もちらほらいたりするので

そこを精査して掲載しないというのならまだしも



合法であるはずの

リハビリ職種の整体業を

しているだけで、掲載拒否するというのは

あまりにもアレですよね。



協会がそういう方針を取るならまだわからんでもないです。

まぁ、それでもとんでもない「プロパガンダ」だと思いますけどね。

私のセミナー受講生でも

「えっ?理学療法士って整体はできないんじゃないですか?」と聞かれます。




けっこう前にも書いたように

理学療法士の資格を取るということは

理学療法士として病院で働くことができる」という「権利」を得るということでしかないのに

理学療法士の資格を取ったら、保険下の病院でしか働くことができない」

という誤解を招くような宣言をするのは

その方が職業選択の自由を奪う

違憲行為です。


宣言をするなら

「自費で整体をやるなら、こういう形にしなさい」と提示するべきです。



まぁ、その辺はとりあえずここまでにして





とりあえず、リハビリ職の様々な情報共有の場としてですが

実質的には「セミナー情報サイト」でしかないPOSネットさんが

そういった安易な掲載規制をかけては


単純にサイトの価値を下げてますよね。





だって、協会には乗らないようなセミナーを検索できるというのが売りだったはずなのに

それを規制しちゃうんですもんね。





では、そういったゴタゴタにこだわりなく

自身の研鑽に熱心なセラピストのみなさんが


今後、どこで情報を得たらいいかというと・・・



こちらのサイトをオススメします。

poche
http://p-oche.com


こちらのサイトは

関西の雄である「EPoch」さんが運営しているセミナー情報サイトです。


リハビリ職種だけでなく医師は看護師など

医療従事者の垣根を越えてセミナー情報を提供していますし

EPochさんは

薬膳課なども立ち上げたり

リハビリ職種からの健康情報サイト

「おうちdeケア」

も立ち上げたりと

包括的な

「国民の健康」

に対して、真摯に向き合っている会社です。





今後はこちらのサイトでも検索することを強く推奨したします。



では!!!