理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

痛み治療の価値?

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com



最近、なんだか少しイラっとするようなブログを読みました。

別に誰とは言わないですけど

「痛み」に向き合っているセラピストを敵に回すかのようなブログでした。

あとは、マインドも嫌いな感じでしたねぇ(笑)



まず・・・

「痛みの治療なんて2000~3000円の価値しかない。痛くたって死なないし」




これは中々ひどいですね。



そりゃ、確かに痛みで直接的に人が死ぬなんてのはよっぽどです。

男が出産の痛みを味わったらショック死するっていうのはとりあえず置いといて(笑)




痛いからできなくなってることがたくさんあって

それで人生を楽しめなくなっている。



それで「もう楽しみなんてない。生きててもしょうがない」って人が高齢者にはたくさんいる。


患者さんのモチベーションを高めるために「何をしたいのか?」「そのためにはどうなればいいのか?」と掘り下げていくと

「痛みが取れれば」って言うんですよね。

高齢者に特に多いんですけど




もちろん、若い人だってそうですよ。

「痛みが強すぎてもう辛い。死にたい」って鬱になる人もいるし


痛みが原因で仕事ができなくなるなんてよくあることです。


私の知人でも

手首の腱鞘炎の痛みが取れなくて

夢だってパティシエの夢を諦めた人もいるし


我々の仕事だってやっぱり手の痛みや腰の痛み、様々な痛みで仕事を辞める人もいるし


スポーツ選手なんてその典型ですよね。



にもかかわらず、「痛みの治療は死にはしないんだから、価値がない」だなんて

ふざけている。




そして、そんなことを言っているにも関わらず

「痛みが残るってことは、そこには意味があるから自分で原因と向き合ってください。でないと成長はありません。依存されるのは嫌いです。」

って。



すごいですよね。

自分の未熟さを患者さんに押し付ける。



例えば、自分が飲食店で料理を食べて

不味くはないけど、満足はしなかった時に

「これで満足できないのはあなたに原因があるからですよ。」とか

美容室で髪をいじってもらって、カラーがなんとなく満足できなかったときに

「あなたの心に問題があるからこの色が綺麗に見えないんですよ。」

なんて言われたら、どう思います?



業種が違う?

いえ、同じサービス業です。




依存を作るのは嫌い?


依存を作ってるのはクライアントさんではなくて、セラピストでしょ。


なぜ依存する?


そりゃ、治せてないからでしょ。




圧倒的な技術で治してしまえば

それで済む話。




もちろん、私だって

例えば不眠の方で「金曜と土曜日は眠れる」っていうような明らかに仕事が原因みたいな心因性の影響が大きかったり

食事だったり、姿勢の影響も強いようならアドバイスはしたりしますけど



そういうのも踏まえた上で、その人自身が良いと思うように生活すればいいし

そもそもがどうしようもないことだってあるんですよ。


「仕事が原因だから仕事を休んだら?」

いやいや、そう簡単に仕事なんて休めるわけないでしょ。

「添加物が入ってる食品はダメだ。」
いやいや、そんなことしてたら食費跳ね上がって生活できませんけど。

その他諸々で。


それで症状がでた時に頼ってもらえるなら、それでいいじゃないですか。




僕もアドバイスすることもあるし、逆に患者さんから「こういうのはよくないんですかね?」と聞かれたりすることもあります。

それに対して、やっぱりアドバイスしますけど

最終的には

「好きなように過ごしてもらって大丈夫ですよ。もし、それで症状が出たら、また僕が治しますから。」

って言います。


それが良いか悪いかは人それぞれでしょうけど。




とにもかくにも

「痛み」

を軽視した発言。


そして、自分の未熟さを

患者さんがセルフケアをはじめとして

学んでいないからだ!!

と責任転嫁するようなセラピストは本当に許せないですね。






圧倒的に治せるようになれば済む話なんですよ。


だから、僕は徹底的に技術力にこだわります。



当たり前のことですよね。




その件のセラピストは

「セラピストなんて仕事がないほうが平和なんです。」と言っています。

まぁ、そりゃそうですよね。


でも、だから「セルフケアしてください」

「通わなくてもいいですよ。」

は違うと思いますね。



僕は

「すぐに再発するようなほぐし方はしていない!!」

です。





どっちが良い悪いではないですけど


少なくとも私はそういう考え方は許せなかったですね。


では!!!



私の施術を受けたいかたは

こちらへどうぞ!!
http://orientalphysioseitai.wix.com/opakoritoru