理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

東洋医学の習熟度の確認にオススメ。

どうも、Oriental Physio Academy代表地学療法士の波田野です!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com



最近、東洋医学を取り入れるリハビリ職が増えています。


東洋医学に限らずですが

やっぱり、一番難しいのは

評価

ですよね。



評価さえ決まってしまえば、治療自体はそれほど難しくはなかったりします。




その評価をすることを

東洋医学では

「証を立てる」

と言います。






東洋医学の文献を何度も読んでいるけど

実際に患者さんから

「こういう症状があって・・・」と言われると

少し戸惑うことありませんか?



患者さん自身も日々体調が変わってきますので


特に「今日は・・・」とか「ここ数日、急に・・・」とか言われると


ん~~~?

なんてこともありますよね。




まぁ、結局は数をこなすしかないんですけど


リハビリの現場だと

高齢者が多くて

「みんな腎虚になっちまうよ!!」

ってことがあったりwww



まだまだ職場の環境的にそういう治療が許されてなかったり






そんなときにこの1冊をオススメします!!!


「わかりやすい 臨床中医実践弁証トレーニング」
わかりやすい 臨床中医実践弁証トレーニング/医歯薬出版株式会社

¥5,184
Amazon.co.jp



東洋医学的な診察をするために必要な知識を確認するための

問題集

です。



普通の参考書とかだと

何度も読んでいくうちに

どうしても、なんとなく読んでしまうだけになったりしてしまうわけですが


こうやって問題集をやっていくと

ちゃんと思考の手順の練習にもなりますし

自分がわかってなかったことを把握できるので

そのあとの学習の効率が良くなりますよね。



国家試験なんかでも

私は本番の10日前に10年分の過去問をやっただけです。

そこで何度も間違ったところだけ教科書でギリギリまで詰め込んだり

中には切り捨てたところもありますね(笑)





ある程度、東洋医学の知識がついてきたなと思ったら


この本で確認してみてくださいね!!


では!!!