理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

天才アスリートの秘密!!OPA式スポーツトレーニング~体軸連動操法~

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/




スポーツ好きのセラピストに朗報です
!!








「リハビリ業界最強の体軸使い」

と言われている

OPA代表・波田野征美t>

が遂に関東で

スポーツ向けのトレーニンセミナー

と開催いたします!!!




自らが野球を怪我で挫折した経験


自転車競技の実業団選手としてトレーニングに励んだ経験



その中で常識とされていた西洋医学的なトレーニングに違和感を覚え


古武術という考え方に出会い


様々な古武術ワークを取り入れ

それを理学療法士としての知識に落とし込み


築き上げたトレーニング法。






そのトレーニング理論は同業種やスポーツ関係者からも高い評価を受けています。



私はサッカーは専門ではないのですが


サッカーの人気トレーナーに

「こうすればいいですよね。」と動きを見せたら


波田野さん、それができたら日本はワールドカップで優勝できますよ!!」

イニエスタがそういう抜き方してますよ!!」

「ペレだ!!それはペレだ!!」



などと驚かれたことも多数です。





なぜ、野球と自転車が専門の波田野が


サッカーでもそんなことができるのか?




それは、波田野のトレーニング方法が


「本質力」


を高めていくトレーニングだからです。






本質力とは


競技特有の実際的な能力のことではなく


「人として」の本質的な能力のことです。




その本質力を高めることで

どの競技にも応用することができます。




この本質力は

従来の筋力に頼ったトレーニングでは高めることはできません。


むしろ、低下させる危険性がとても高いのです。




なぜなら、従来のトレーニングは

インナーマッスルだろうがアウターマッスルだろうが

筋力に依存しているからです。



「怪我をするのはインナーマッスルの筋力が足りないから」



そうではありません。




怪我をするのは

「細分化できずに身体が固まっているからです。」




負荷量などに焦点を当てたトレーニングでは


重い負荷を動かすことが目的となってしまい


全身がどういう連動をしなくちゃいけないかまで

気が回らなくなっているのです。




そうすると、どんどんどんどん身体が固まってしまうのです。



よく「ボディビルダーは使えない筋肉」と言われますが



アスリート系のトレーニングでもボディビルダーほどではないレベルで


「使えない筋肉」にしてしまっているのです。






筋肉は肥大させたい。


でも、固めたくない。



それじゃ、どうするか?


と言ったら



身体の正しい動きを知って

その正しい動きを維持したまま

維持できる強さで負荷をかけていくしかないのです。







今回のセミナーではその

「正しい動き」

をお伝えいたします。





では、どこで開催するかというと・・・


『OPA式トレーニング法~体軸連動操法~in群馬』


【日時】
2015年7月12日(日) 10:00~16:00(受付は9:30~)

【場所】
こいけ整形外科クリニック
〒370-0081
群馬県高崎市浜川町1740-1
http://byoinnavi.jp/clinic/62546
*駅から遠いため「高崎駅」からスタッフが車で送迎いたしますので申込時に送迎希望を選択してください

【持物】
動きやすい服装  ヨガマットやバスタオルなど床に敷くもの 

【対象】
どなたでも。

【受講料】
12000円

【申込】
https://pro.form-mailer.jp/fms/05fe8b2177846






自身やクライアントさんにこれまでいくら筋力トレーニングやストレッチを行ってきても

パフォーマンスを向上させることができなかった方は


その「正しい動き」を理解していなかったからです。





もう、そんなところからは卒業しましょう。



必ず動きが劇的に変わることをお約束します。



では!!!