理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

この日で「体幹」の「筋力」に頼ったスポーツトレーニングは終わりです。

どうも、Orietnal Physio Academy代表理学療法士波田野です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/




波田野、火曜日から胃腸炎を患い

ずっとグッタリしてしまい

ブログをネタはあるのに

まったく書けないという日々を過ごしていました。


そんなわけで更新ですが




今日はさすがに日程的にセミナー告知をさせてください!!!





今回は新たに始まるコンテンツです!!!





「OPA式身体作りforスポーツ」

です!!


みなさん、お待たせしました。





波田野といえば

いまでこそ

「トリガーポイント」



東洋医学

を駆使した

徒手療法家」

としての顔のほうが知られているかもしれませんが





波田野は元々は

「身体技法家」t>


として



古武術を応用したスポーツトレーニン

がメインなのですよ。




私自身が野球と

さらに自転車の実業団選手としての

経験に

古武術の感覚

理学療法士としての知識

を合わせて






筋力に頼らず

効率的な動きをすることで


高い出力を発揮しながらも

疲れにく
い。




そういう身体作りを目指してきました。






・体軸が確定していること

・体軸のバリエーションがあること

・体軸のバリエーションに合わせて胴体部を3次元に動かせこと

・可動域が広いこと

・細分化ができていること

・全身が連動すること





これらができると

身体のポテンシャルを最大限引き出すことができます。




従来の筋力に依存したトレーニングで

筋肉を肥大させても


それを最大限引き出せなくては意味がありません。


臨機応変に対応できなければ意味がありません。






その術を私がお伝えします。




このセミナーは

「意識」

で終わらせるようなことはありません。




あなたがしっかりと体得できるように

解剖学的に

しっかりと認識できる概念で

言語化してお伝えしています。







当アカデミーの身体メソッドでトレーニングを積んだセラピストが

野球で

80km/hだった球速が

140km/hまでアップしています。






著明なスポーツ関係者も
(名前は出せません)


私のセッションを受けて

衝撃を受けています。






スポーツ指導をするすべての方が対象です。



是非、受講してください。




【日時】
2015年5月24日(日) 10:00~16:00(受付は9:30~)

【場所】
仙台市民会館 会議室
http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

【持物】
昼食、ヨガマットやバスタオルなど床に敷く物、動きやすい服装

【受講料】
12000円

【申込】
https://pro.form-mailer.jp/fms/317b814874833





では!!