理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

春と肝

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com/




日に日に忙しくなってブログも書いている暇がなくなってますね。





そんなわけですが、3月になりました。



少しずつ寒さも和らぎ春が近づいてきます。





東洋医学では季節と臓が関連つけられています。



以前にも

「冬と腎」について書きましたね。

http://ameblo.jp/pata0511/entry-11965619068.html





というわけで、春は何かというと・・・






です!!!





春は木々や動物たちが目を覚まし活動的になる季節です。


ですので、「肝」は

「発生」「発散」という働きを持っています。




しかし、それに任せて「発散」しまくっていたら

あっと言う間に気や血がなくなってしまいます。



ですので、肝気が旺盛になる必要があります。


「肝気」の働きは「収斂」といって集める働きです。




「冬と腎」の時にも書きましたが

「脾」と「脾経」以外は

臓と経の働きは逆になります。





というわけで、肝気が旺盛になりすぎて

発散を邪魔してしまうと

気や血が停滞してしまい

熱を帯び始めます。



その熱が皮膚に波及すれば・・・

アトピーなどの皮膚炎になってきます。


アトピーは春に悪化しやすいといわれていますよね?

このときに「発散」の働きを持っている「肺気」がしっかりしていれば「肝」を剋するので大丈夫なのですが「肺」が虚してしまっていると熱が停滞します。


ですので、アトピーは基本的に「肺虚肝実証」になることが多いですね。




その他にも熱が波及した部位によって様々な症状になってきます。





花粉症なんかもこういった状態で鼻水などが出てきます。






というわけで、


以前にも告知しましたが


4月19日(日)に

埼玉県さいたま市

大宮駅前の

大宮ソニックシティ


私と福島の及川さんの2人で

花粉症に対するアプローチのセミナーを行います。




満席まで残り9名です。







花粉症に悩んでいるセラピストの方も多いと思いますので

ご自分のケアのためにも是非受講してくださいね。


では~。

IMG_1356.png