理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

売り出し方って本当に大事

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です。



去年あたりはけっこうセラピストモードに入っていたのですが

今年は支部長たちにも還元していきたいので


セラピストとしての成長も去年以上に力を注ぎながらも


経営者モードにもスイッチ入っています。


一昨年は私もセミナー講師として独立したのでセラピストモードよりも経営者モードの方が強かったかもしれませんね。


で、今年は一昨年と去年のモードが両立できてます。

これまでは「両立は無理だよぉ」なんて言ってたんですが


今年はできますね。


それくらい、今が充実しています。





さて、そんなわけで




つくづく「売り出し方で全然違うよなぁ。」と思う日々です。





例えば、私の大好きなE-Girls



今や大人気の彼女たちですが


グループ内ユニットの

flower



Happiness

もそれほど人気があったわけではなく

DREAMに関していえば

一時、解散してます。



そんな3つのグループが

1つになってE-Girlsと名乗り


しかも、

EXILEの妹分」

として売り出した途端に



大ブレイク。


それぞれのユニットも同じように

人気が爆発しましたよね。



解散にまで追い込まれたDREAMのAmiなんて

今やE-Girlsで鷲尾玲奈と双璧をなすほどの人気。




一部のコアな音楽ファンからは

EXILEよりも上」

との評価もあるくらいです。


そういう波田野も

EXILEは嫌いですが

E-Girlsにはハマっちゃってますからね。



ちなみに、波田野は断然「中島美央」推しです。




で、他にも

牛丼チェーンの松屋さん。


最近、期間限定(?)で発売されている

「ブラウンシチューハンバーグ定食」


めちゃくちゃ美味そうだけど


「これって要は煮込みハンバーグだよね?」と突っ込んで

同僚を爆笑させたわけですが



同じ商品でも

「煮込みハンバーグ」



「ブラウンシチューハンバーグ」

だったら

断然、「ブラウンシチューハンバーグ」の方が美味そうに感じますよね。






他にもよく探せばこういう少し名前や肩書きを変えただけで

印象が変わったり

売り上げが劇的に変わるわけです。






まぁ、当たり前の話なんですけどね。




ただ、改めてそういった売り出し方の重要性を痛感したわけです。





今年はまた一からコピーライティングを勉強しようかなと思った所存です。


もちろん、セラピストとしてのアイデアもガンガンに出てるので


お金儲け目的の嘘つきセラピストにならないように

どちらも両立させていきますよ。



では!!!