理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

理学療法士は医師の奴隷らしいですよ。

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com/




先日、全国の理学療法士

落胆させる記事が

理学療法士協会から発信されましたね。



どんな記事かというと・・・


じゃん!!!








IMG_1286.png





この人たち

どんだけ無能なんだろ。






確かに理学療法士は現状では「医師の支持の下・・・」とはなっていますので



理学療法をしています」はアウトだけれども




理学療法士」の資格を持っていること

理学療法士」としての経歴を宣伝に使うまで

アウトだってのは

拡大解釈でしかないでしょ。







理学療法士の資格

を取得するってのは


あくまで保険下で「理学療法士」として働ける

「権利」

を取得するってだけでしかないのに





理学療法士」の資格を取得したら


保険下で医師の下でしか

働いちゃいけないだなんて

ナンセンス。





開業しちゃいけないだなんてナンセンス。




もはや保険診療なんて崩壊していて


理学療法士の給料がガンガン減るし


患者だって

保険制度の縛りで

リハビリがしたいのにできない。


って世の中なのに



なんで、わざわざ自分たちの職域を狭めるようなことしか考えられないんだろ?



こいつら誰のために働いてんの?


高い年会費を徴収しておきながら


医師やナースや柔道整復師のために

働いてるよね。


すでに患者のためにすらなってないじゃん。




医師やナース、柔道整復師、按摩マッサージ師たちが

理学療法の点数を算定できてしまう


つまり、他の職種が理学療法士の職域に足を踏み入れるのを認めて


理学療法士が自費で他のセラピストの職種の世界に足を踏み入れるのは許さないなんて


どういうこと?







もう、どう考えたって

開業系理学療法士への警鐘じゃなくて



医師たちへのご機嫌取りでしょ。


「お医者さま~~。私たちはあなた様方に逆らうつもりなんて毛頭ございませぬ~~!!」っていう。







だいたいですよ。



協会の理事にだって

開業してる人がいるじゃん。






みんなが崇拝してる

あの大御所も

あの大御所も

あの大御所も

あの大御所も

あの大御所も



どいつもこいつも

開業しとるやないか~~~い!!!!




どいつもこいつも

理学療法士

であることを出しとるやないか~~い!!!!!








今、理学療法士協会を退会する理学療法士はどんどん増えています。



協会の推奨している

新人教育プログラム



認定・専門理学療法士

も取得する人が全然いないんですよね。





自分たちのやってることは

理学療法士から必要とされてないってのを自覚するべき。



協会の顧客は

官僚や政治家でもないし

患者でもない


あくまで「理学療法士」ですよ。




では。