理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

驚異!!怪異!!たった1年で球速が・・・波田野メソッドforベースボール

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です。

http://oriental-physio-academy.jimdo.com/




え~、波田野・・・

今でこそ

トリガーポイント療法



東洋医学

を駆使した

徒手療法家としての顔の方が有名かもしれませんが




元々は

身体技法家

として

トレーナー志望の人間でした。




で、もちろん専門競技は

野球

です。



「体軸使い」としてあらゆる競技に対応できますが

最も得意としているのは

野球ですね。





そんなわけで


たまにですが

野球のエクササイズなどを投稿してましたね。




で、トリガーポイントセミナーの受講生の理学療法士の方が


ブログを読んで

波田野メソッドをやってみた成果を報告してくれました。








その方・・・


現時点で球速が

140km
/h


らしいです。





うむ。

素晴らしいですね。




とはいっても



これだけだったら


まぁ、普通にグッドな投手ですよね。






わざわざブログに取り上げるには理由がありま
す。






実はこのセラピストの方・・・











野球・・・







未経験者です!!!!!










しかも・・・



波田野メソッドをやり始める前の球速は・・・








80km/h!!!!!









どうやら、野球未経験だけれども

理学療法士として仕事をしていると


どうしても

野球で怪我をした少年ボーイや少女ガールを

担当することが多々あります。



で、このセラピストの方は

「どうしよう・・・」と

色々と調べているうちに


私のブログに辿り着き

「これは良さそうだ。自分でもできるようにならなきゃ。」

とやってみたら




球速は80km/hから140km/hになったようです。

たった1年で。






さすがの波田野も驚きましたよ。




だって、140km/hって

高校野球だったら

県レベルでなら話題の投手になるレベルですよ。



甲子園レベルでだって

それなりに「好投手」の称号は貰えるんじゃないですか?




それを野球を経験してない人がやっちゃうって。







そりゃ、リアルの患者として来る少年たちだって



軽いスポンジボールですら山なりでしか投げられない子が

その日のうちに矢のような球を投げて

親御さんが驚くということは当たり前だし





まだまだ波田野メソッドがほとんどできてない時期に教えた子が

ノーヒットノーランを何度もやったりと



素晴らしい効果を発揮していたけども






80km/hから140km/hを出すようになるとは。







これまでも自信は持ってたけど





本当に自信になりましたよ。





こうなってくると


日ハム・斎藤祐樹投手や

西武・菊池雄星投手



その他諸々の投手を復活できるのは


巷の有名トレーナーではなく



私なのではないかと思えますよ。


いや、これに関してはマジで自信あります。






だって、ブログで出してる波田野メソッドはごく一部

しかも、初歩でしかないからね。








本当に


野球で伸び悩んでいる人は


絶対に私のところに来てくださいよ!!



では!!!