理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

埼玉初開催!!「目と運動をリンクする」セミナー

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/



今日はセミナーをお知らせです。




「後頭下筋群を触りながら眼を動かしてみてください」




どうですか?



後頭下筋の収縮を感じることができたはずです。




そう。



眼球運動というのは頭頚部の運動を伴います。


そして、頭頚部が動くということは

それは体幹の運動はもちろん

四肢も連動していきます。




脳卒中の患者さんに中には眼球運動の障害が出る方もいますし


特殊検査で陽性反応が出ないレベルでも

眼球運動に低下がみられるかたもいます。






近年はパソコンやスマートフォンの普及で

仕事やプライベートでも眼を酷使していますので



眼球運動の低下から全身運動の低下を引き起こしています。





では、実際に眼球運動がどこまで全身の運動とリンクしているのか?


どうやってアプローチするのか?



を今回はOPAが

3人の講師をお呼びして

講義をしていただきます。





まずは

我らOriental Physio Academyの宮城県支部長の渡辺友嗣。


2人目は「かたこりや」院長で岩手セラピー研究会の吉田一樹さん。

3人目は「仙台りはす」院長の千葉道哉さん。




東北地方は今最も熱い地域です。

そんな東北の中でもっとも注目されている3人で全国からセミナーのオファーが殺到しています。


そんなお三方を埼玉にお呼びしています。



詳細はこちら。


【日時】
2015年3月1日(日)9:30~16:30 (受付は9:00から)
Ⅰ、東洋医学から診ると分かる眼と運動の関係       
        鍼灸師 千葉道哉 (9:30~11:15)

Ⅱ、ミラーリング(同調)・経絡・エネルギーを使った身体調整 
        柔道整復師 渡辺友嗣(11:30~12:30)

Ⅲ、構造から紐解く眼と運動の関係          
        理学療法士 吉田一樹 (13:30~16:30)
*順番は前後する可能性がございます。

【場所】
JA埼玉共済ビル 3F 第13会議室
JR「大宮」駅から徒歩13分。
http://www.ja-kyosai-saitamabuil.co.jp/access.html

【持物】
 ヨガマットやバスタオルなど床に敷くもの。

【定員】
40名

【受講料】
15000円

【申込】
https://pro.form-mailer.jp/fms/368517a070495






このような機会が次にある保証はできません。



少しでも興味があるかたは今すぐ申込をしてください。


では!!