理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

脳性マヒサッカーに行ってきました。

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/




この週末は久しぶりにセミナーのない週末です。




とはいっても、自宅での施術があったり


人と会ったりとまずまず忙しくしていますwww





で、今日は


大宮にて


「CPサッカー(脳性まひサッカー)」のASユナイテッドさんに呼んでいただきまして


練習を見学させていただきました。






見学の前に


私と

当アカデミーのエージェントの澤山さんと

当アカデミー副代表の中根さんと

私の病院に実習生で来ていた矢作くんと

そして

ASユナイテッドの監督の松村さん

マネージャーの富井さんと堀江さんの

7人で昼食。



・・・写真を忘れました。




昼食後は練習を見学。


IMG_9448.jpg
IMG_0115.jpg
IMG_1167.jpg





いやはや、驚きました。



もちろん、一言に「脳性まひ」といっても


重症度の違いはあるので



軽度の人では

説明されなければマヒがあるようには見えないような選手もいますし



マヒ的にはそこそこあっても

プレイは意外にできてたり



中々に迫力のあるものでした。



しかし、そうはいってもやはり「脳性マヒ」


選手たちは少しのプレイで疲労困憊になっていたり


当たり前ですが、健常者のようにはいきませんね。






監督と色々と今後のお話をして



今後は実際にトレーニングに関っていくことになりました。









さて、変な意味ではないですが

波田野はスポーツは好きなものの

いわゆる「障害者スポーツ」というものには

それほど興味はなかったんですね。





でも、今日こうやって観ていたら



スポーツであることに変わらん


トレーナーとしてやることは変わらん



ということに気付けました。






もちろん、マヒがある分


課題としては難易度は高いのですが


やることは同じです。





むしろ、ここで我々Oriental Physio Academyのワークで

麻痺の改善が変わってくれば

ASユナイテッドさんにも

我々にも非常に大きな経験になることは間違いないです。







ワクワクですね。




では!!!