理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

「TARZAN」の最新号が神回すぎる件。

どうも、Oriental Physio Academy代表の波田野です!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/





レーニング雑誌としては最大手の

TARZAN」さん。




一部の人間の中には

TARZANは一年読めば十分。毎年同じテーマをグルグル回してるだけだから。」

なんて声も聞きますし


まぁ、言いたいことはわかります。



でも、それでも最新のトピックスはしっかり押さえているんで

私もたまに買います。





で、そんなTARZANさんの



最新660号

「ダルい 疲れた やる気でね~!!」






ガチです!!!!







いや、本当にタイムリーでしたよ。




10月に入ってから


プロテインを溶かすドリンクを

「H2O」から「アミノバイタル」に変更して


さらに「アミノバイタル」のタブレット


ビタミン剤

整腸剤

なども導入。




どうしてかというと・・・



同僚から


「スリープ波田野」

と呼ばれるくらいに



午前中はウトウト&フラフラ。

たっぷり寝ても改善されず。


午後はまったく問題ないんですけどね。




で、それだけではなく



ここ数ヶ月は自転車の練習していると

胸焼けはしてくるし




明らかに体調不良。







そんな波田野。



そういったクスリ漬けになって1週間したら



午前中の眠気が改善!!!


欠伸が出ることはあるけど

それまでの目も開けてられないくらいの


強烈な睡魔は消失。




さらに2週間目には


自転車練習時の胸焼けもない。





倦怠感も概ね改善。




「えっ?もしかして、アミノ酸効果?」なんて思っていたところで




病院で分子栄養学の勉強会。



そしたら、やはりアミノ酸は重要だと。







病院では先日から


医療機関でしか取り扱えない

サプリメントの販売が始まりました。




患者さんに中には

ガンのオペ後から食欲不振だったのに

院長が血液検査して

栄養のバランスを評価して

サプリメントを処方したら

たった2日で体調キレキレになったと。






東洋医学では「薬膳」があります。



食事も治療には重要な要素。





ビタミンなんかは疼痛の抑制効果があるので


筋骨格系で異常が改善されたのに

いつまでも痛みを訴えている患者は

メンタル系の影響や


栄養の影響も考えられます。




事実、トリガーポイントの典型的な疼痛パターンで

筋がほぐれたのに関連痛が残ってた人に

「タバコや酒は?」と聞いたら

「両方、めちゃくちゃやる」というので


ビタミン剤を飲むことを指導したら



それで症状が消失したり。








というわけで




波田野は


さらに「コエンザイムQ10」と「αリポ酸」も導入です。



これで、体調はどうなるかな?


楽しみ。






栄養はすごく重要・・・


だけど、それと同時にこういうのは気をつけなければいけないなとも思ってます。




なぜかというと、こういうサプリ系は



マルチ商法の得意分野だから。





それだけです。



では。