理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

波田野はギャップ男子?セミナー報告in旭川。

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/



昨日、7月20日(日)に

北海道旭川市にて

「OPA式トリガーポイントリリース基礎編~腰下肢編~」


を開催いたしました!!!





腰痛と下肢症状というと


体幹筋力が足りない!!」

インナーマッスルが効いてない」


とか

それに伴って

「ヘルニアが・・・」

とか言われるのですが



そんな患者さんは1割以下です




ほとんどが・・・







「トリガーポイントによる関連痛」

です!!!






だって、レントゲン所見で異常がみられる部位と

症状の

つじつまが合ってないことがほとんどでしょ?




そんなときは

トリガーポイント試してみてくださいよ。



ドクターの画像所見による診断よりも

よっぽど、症状のつじつまが合うからさ。






というわけで・・・


セミナーはこんな感じ。


IMG_8076.jpg
IMG_0442.jpg


IMG_6937.jpg
IMG_2490.jpg


受講生はみんな悶絶中。



患者さんにはもっと優しくやるようには言ってますけど

トリガーポイントによる関連痛を信じてもらうには

これくらいがちょうどいい。







波田セミナー・・・


波田野の臨床経験も組み合わせていますが

基本的にはトリガーポイントの文献通りに忠実に教えています。



しかし、

圧倒的な人気があるのですが


その理由が・・・



トークが圧倒的に面白い!!



実技の時間が長く、指導もほぼマンツーマンといっていいくらいに丁寧でじっくり。



波田野の圧倒的タッチ。




などなど


知識以外にも

様々な強みがあるのです。



トーク力に関しては

同じようにセミナー講師として人気のセラピストも

驚愕するほどです。



そして、実技の指導も

「あんなに丁寧にやるの!!」

と驚かれます。



もちろん、波田野のタッチもです。


何せ、リハビリ職種最強の体軸使いですからね。







そして、人は

「ギャップに弱い」というのは本当のようです。


波田野・・・

ネット上では

「超怖い人」

だと思われているようで


受講生の中には

「今日は怒られると思ってました。」

と言う方まで。



しかし、実際には

「すごく穏やかで優しくてビックリしました!!」

と言われます。






そう。

基本的に波田野は怒らないんですよ。



幼馴染からも

「怒ったところを見た事がない。」だなんて言われますからね。



過激な発言をしてしまうのは

別に怒っているわけではなく

ただ、冷静に考えて

「おかしくね?」

って思うからなだけなんですよね。






まぁ、それはいいとして



とりあえず、セミナーはとても盛り上がりました。



現地コーディネーターの方からも

「よく、あれだけずっと喋ってられますね!!」

というくらいにジョーク連発。




実技でもしっかりと関連痛を体験して

患者さんの症状に共感できて


「明日から使ってみよう!!」

と思ったはずです。





終わったあとの名刺交換やFBでの友達申請も

今まで以上に多かったですね。



感想でも

「すごい楽しかったです!!」

というのが多かったですよ。






いや~、よかったよかった。






OPAは

治療でも

スポーツでも

従来とは違う視点から

可能性を追求していきます!!!



では~~~!!!


IMG_1335.jpg