理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

ピップエレキバンで内臓調整

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/



さて・・・以前の投稿で

筋肉のリリースに

「かっさ」



「ヤムナボール」

を使用していると書きましたが


最近、あまり使わなくなってしまいました。



飽きたから?


いえいえ、そうではありません。





波田野・・・元々が圧倒的なタッチで有名なのですが

まだまだ伸び代がありまして


自分の手が「かっさ」と「ヤムナボール」を

凌駕しちゃったんですよね。



まぁ、便利なときもあるから使うときもあるんですけどね。




しかし!!



ここは少年漫画の王道の展開!!!



また新たなライバルが登場するのです!!!





そいつがコレ!!!



IMG_8061.jpg



そう・・・



ピップエレキバン!!!





なんでこいつを使いだしたかって?



まぁ、ほら・・・


みなさんもご存知のように


波田野は

トリガーポイントと東洋医学を組み合わせているではないですか?





で・・・病院に来るようなシンプルな「痛み」の患者さんなら

別に問題ないんだけどさ。



自宅に来るような患者さんだと

「不眠」「吐き気」「めまい」「鬱」

その他諸々で

一筋縄ではいかない症状が主訴だったりするんですね。


で、そんな人の場合は月に一回できるかどうかなんですよね。


金額だったり、波田野がほとんど家にいないとか

色々な理由で。



で、そんな人を

もっとよく治すにはどうするべ~~と。


セルフケアとか教えても

基本的に患者さんはやらないし


じゃあ、経穴リリースの効果を持続的に続けられればいいよな

というところがスタートです。




一応、耳ツボ用のマグレインテープもあるんですが

あれってけっこう剥がれちゃうし、なぜか中身だけどこかにいっちゃうってこともよくある。

そして、超小さいので

厳密に貼れないと難しいので




磁気で広範囲に効く

ピップエレキバンという選択を取りまし
た。





で、どれだけ効果あるかな~~?

と思って使ってみたんですが・・・




ビックリ!!


すげえ効果!!!




まずは自分で試してみました。


波田野、今年に入ってから

仕事が活発化して

しかも、今までやってなかったジャンルの仕事が増えていたので

ストレスが半端なくて


頻回に頚を痛めるし



胃腸を悪くして
(酒の飲みすぎもありますがwww)

逆流性胃腸炎のような症状に悩まされてました。

吐き気、嘔吐、食欲不振。

下痢なども。



まぁ、ほとんど落ち着いてきてたんですが

まだまだ違和感が残っていたので


自分の症状から

それに対応する経穴

ピップエレキバン

置いてみたら


頚の運動時痛や張り感も軽くなるし


午前中の睡魔もなくなるし

胃の違和感も軽くなる。


2日目の朝なんかいつもの気持ち悪さが全然ねえ!!





で、自分だけだとまだわからんので


同僚でとんでもなく虚弱体質の人がいるので

その人にも

症状から体質を判定して

対応する経穴に置いたんです
(途中で足りなくなってしまいましたが)




そしたら・・・


普段はフラフラして

業務中にも栄養ドリンクを何本も何本もガバガバ飲んでいて

それでも

「ダメだ~~。」って言っているのに



ピップエレキバンを貼ってからは


栄養ドリンクは一本も飲まずに

お茶を飲んでる!!


で、「あれ?今日は栄養ドリンク飲んでないじゃないですか!!」

って聞いたら


「うん。なんだか飲む気にならないね!!」って。






面白い!!



やはり持続的な刺激は効きますな。




エレキバン・・・これは手離せなくなるかも。




もちろん、エレキバンだけじゃダメで

選穴が一番大事なんですけどね。


みなさんも興味があれば試してみてください。



トリガーポイントにも効くはずです



では~~~!!!