理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

「どのセミナーを信じていいかわからない!!」という悩みを持つセラピストのために。

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/



先日、25日(日)に

神奈川県横浜市にて

OPA式「トリガーポイントリリース 基礎編 ~腰下肢痛~」

を開催いたしました。



これまで色々な地方を回ってきましたが

なんだかんだで関東開催は初です。

厳密には1月に他のところからのオファーで埼玉開催したのですが

OPA公式としては初です!!



そして、さすが関東。



定員38名が1週間を待たずして満席になりました。



IMG_5396.jpg
IMG_1590.jpg





今回も「腰椎椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」などの神経症状だと思われてしまう

殿部や下肢の痛みやしびれ

を体感していただきました。




トリガーポイントはテクニックではありません。

概念です。



症状の原因です。


「関節痛」

「神経痛」

などなど

痛みやしびれの原因は色々あります。


それと同列です。


トリガーポイントという概念を知らない

というのは

愚かとしか言いようがありません。





取り方は色々とあるので

トリガーポイントという概念さえ知っていれば

みなさんが大好きな

関節系のアプローチ



運動療法などの精度も高まります。


トリガーポイントの可能性を知らなければ

そういったものも単なるギャンブルで終わります。





まぁ、その中でも直接的なリリースが

「鎮静化」という意味では一番効果的なんですけどね。



受講生の方からも

報告が届きました。


その中で

私の言いたいことを的確な言葉で表現してくださった方がいました。



それは・・・


「トリガーポイントのセミナーは他の団体の勉強会で学んで臨床でも取り入れていたのですが、今日のセミナーはとても刺激的でした。とてもシンプルで、現象を難しくではなく深く考るんだなと改めて思えました。」




最近のセミナーは

いかに「複雑化して、受講生が理解できないようにして、すごそうな雰囲気を出す」ことが目的になっているセミナーが多くなっています。



私の情報網にも

有名な理事クラスのセラピストが飲み会で

「伝える気なんかまったくない!!」

と言っていたと入ってきています。



他にも

「教えたってどうせできないから。」

と言っている人もいましたね。




もちろん、複雑な治療展開がダメなわけではないんですよ。


ただ、複雑な展開を教えてる団体や講師は

「今の自分」基準で


若いセラピストの知識をまったく考えずに

見せ付けるだけですから。





ですから、私は

セミナーではまずは「基礎編」として

忠実に、シンプルなトリガーポイントをお伝えしています。

あえてね(本田風)




実際問題、経験を積めば積むほど

シンプルになっていきますから。



結局、複雑化してしまう人ってのは

突き詰められないから

誤魔化しているだけですね。







まぁ、そんなことは置いといて



シンプル治療を極める

我らがOriental Physio Academyは

最もセラピストのことを考えている団体のひとつだと自負しております。





「情報が多すぎて何を信じていいのかわからない!!」


そんな悩みをお持ちのセラピストの方は

是非ともOriental Physio Academyのセミナーを受講してみてください。




爆笑のセミナーをお約束します!!

・・・違った。

感動のセミナーをお約束します!!!



では!!



次回の横浜開催は

7月6日です!!
http://ameblo.jp/pata0511/entry-11849325177.html


すでに多数の申込があるため、もう少しで満席となります。


申込はお早めに!!!



では~~!!!

IMG_9951.jpg