理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

新人が達人のタッチを手に入れるためにツールは何でも使え!!ヤムナボール編。

どうも、Oriental Physio Academy代表理学療法士波田野です!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/



最近・・・

「ヤムナボール」

にハマっています。



ヤムナボールとは


ヤムナボールメソッドというワークに使われるボールで

ボールの上で身体を転がすことで

身体を整えていくワークなのですが



他のワークと違うのは


「身体をほぐす」

とい点に特化しているところなのではないかな~と思います。



詳しくはHPをごらんください。
http://yamunajapan.com/index.php





このヤムナボールのすごいところは・・・

筋肉をほぐすのに絶妙な固さに作られているところで


筋肉を潰すのではなく

横方向に広げることで柔軟性を獲得していくというもののようです

MRIでの画像でも筋肉の変化が全然違います。




自分のケアで使ってみたら

良い感触だったんですよね。

ボール特有のトータルコンタクトで

満遍なく当たるので非常に早くほぐせる。

これまではストレッチポールを使ってたんですが、固くて痛かったwww

でも、ヤムナボールは気持ちいいです。





で、コレを患者さんのマッサージに使ったらどうなるかな~?と思ったんですよね。

とはいっても、患者さんは基本的に自分で身体を動かしたいだなんて思ってないんでwww



で、実際に使ってみたら・・・


良かったです。



非常に強烈な痙性の患者さんがいて

その患者さんの筋のリリースにはすごい時間がかかってたんですよね。



でも、ヤムナボールを使ってほぐしたら

早いし、リリース度も高いですね。


その患者さん自身もその効果を感じていて

その後の運動療法では

「いつもと全然違うな~~!!」

って驚いていましたよ。

体幹のコントロールが追いつかないくらいに足部がやわらかくなってしまったので立位での運動療法では少しだけ後方への不安定性が出てしまいましたが、リリースに関しては非常に良い効果が出たので

次回から体幹部へのアプローチに時間を取れそうなので、また治療が楽しみになってきました。






こういうツールを使うというのはすごく大事です。

特にマッサージ系セラピストは

下手な人だと指や手首をはじめとして

自分の身体を痛めやすいというリスクがあるのですが

色々なツールを使って

自分の身体への負担を減らすことはプロとして

長く続けるために非常に重要です。




また、こういうツールは

セラピスト間の大きい技術の差を埋めてくれます。



自分自身の手のみでの技術・・・となると

長い年月も必要ですし

場合によっては才能の差も出てしまいます。

料理人とかアスリートと一緒ですよね。





リハビリ職種はここ数年で非常に増えております。


人数が一気に増えたことで

「質が落ちた。」とも言われますが

多分、「劣等生の割合」という意味では

昔と変わらないんじゃないかな?

絶対的な人数が増えたから目立つだけで。


それを問題視する人も多くいるけど


逆です。


これはチャンス!!


だからこそ、若手の育成をしっかりしていかなくちゃいけないんですが

こういう達人のコツを一般化できるツールを使うことで

10年選手のタッチを1年目や2年目の若手が再現できるようになれば

しっかり効果が出せて、リハビリ職種の地位の向上に少しは役立つんじゃないかなと思います。


もちろん、こういうツールだけでなく


セミナーとかもね。



最近は中堅~大御所が

若手のセミナーを批判したりしてますが


中堅~大御所のセミナーは

自分の力を誇示するためだけのセミナーが多いんですよね。


新人たちのレベルを考えずに、ただただ難しさだけを披露してる。


自分たちが若いときに同じことを説明されて理解できるのかな?って話が多いんですよ。



そこで、バカな新人なんかは

「ワケわからないけど、ワケわからない話をしているこの人は超すごい人なんだろう!!」って

崇拝だけして、結局臨床では使い物にならないっていうね。



ちゃんとステップを考えなくちゃいけない。

もちろん、それでもみんながみんな上達できるわけではないけど

自分だけで突き抜けられない人でも

一定のレベルに達することができるような

簡便なツールやセミナーってのが必要だと思うわけです。




そんな感じ。


では~~~!!!

ヤムナ・ボール・メソッド ([バラエティ])/マガジンハウス

¥6,156
Amazon.co.jp