理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

こういう治療をしたいのです。

どうも、Oriental Physio Academy代表の波田野です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/


本日は書籍の紹介です。






最近、出た・・・



この本。


最新 ニューロマスキュラー・テクニック/ガイアブックス

¥3,456
Amazon.co.jp




「ニューロマスキュラー」といえば・・・



トリガーポイントの本である

この本。

ニューロマスキュラー・セラピー―トリガーポイントリリースを主としたマッサージの実践/医道の日本社

¥4,968
Amazon.co.jp




なんですが


「最新 ニューロマスキュラー」の方は

トリガーポイントだけではなく

リンパ反射点や内臓腹壁反射などなど


色々な要素が

どういう形で軟部組織の異常として現れるのかを

詳しく、わかりやすく書かれています。





神経とか関節とか


見えないし、触れないから

色々と検査したって

どこまで妥当性があるかわからないですよね。



それに比べたら

筋や皮膚のような表層の方が評価しやすい。





私も東洋医学を取り入れているとはいえ

それだけだと

内臓などの状態を判定するのに

少し物足りなかったんですよね。

(私は感覚派ではなく、理屈派なんで)







というわけで、とても素晴らしい本です。






「そうそう。こういう治療をしたいんだよ~。」って感じです。




そういう意味では

こっちの本なんですが

軟部組織の診かたと治療/医道の日本社

¥5,832
Amazon.co.jp


よくよく著者を見たら


同じ人(笑)





これの最新版ってことですね。







というわけで、興味のある方は是非是非。



では~~~。