理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

ドクターがリピーターになる!!OPA「トリガーポイントセミナー」in 仙台のご報告

どうも、Oriental Physio Academy代表の波田野です。
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/



前回のブログでは1月26日(日)のEPochセミナーのご報告をさせていただきました。



今回は2月2日(日)に仙台で開催させていただきましたOPAセミナー

「トリガーポイントリリース 基礎編~頭頚部痛~」
のご報告です。



内容自体はEPochセミナーと同じです。



頚部の痛み

肩コリ

頭痛

めまい

吐き気

顎関節症

歯の痛み



といった

リハビリ場面の主訴にはなりにくくても


患者さんの多くが抱えている

ちょっとばかりマニアックな症状のトリガーポイントでの治療法をお伝えしてきました。



リハビリ職種の主戦場ではないかもしれませんが


だからこそ・・・


治せたら、かっこいい!!








今回は25名です。


今年から大幅値上げしたので

さすがに満席というわけにはいかなくなりましたが

それだけ受講生の方々の質が上がっているように感じますよ。




じゃん!!


SBSH0205.JPG
SBSH0206.JPG





今回も


実技の時間をタップリ確保して

丁寧に指導。




マッサージだからって甘くみるなかれ

シンプルな指圧だからこそ


セラピスト自身のタッチの技術の差が出てしまうのです。





みなさんが普段勉強しているのは


料理で例えるならば


レシピです。



レシピを知っただけで

有名料理人以上の味を出せますか?


出せませんよね?




スポーツで言うなら

トップアスリートのパフォーマンスの理屈と練習メニューです。


それを勉強しただけで


明日から150km/hの剛速球を投げられますか?

年間40本のホームランを打てますか?


できないですよね?




それを可能にするのは

何年も何年も

地味なことを

地道に

続けることなんです。




私だって指圧を何年も続けてきました。


もちろん、それだけでなく身体を徹底的に鍛え続けてきました。



それの結果が今の私です。




勉強量だってみなさんの何倍もしています。


その勉強量の上で・・・・

トリガーポイントを指圧で取るのがベスト


という答えに行き着いたのです。




受講者のみなさんも徹底的に続けていただきたいですし


まだ受講していない人も必ず受講してください。




実技の時間などに関しても

セミナー行脚絶賛実施中の方がいらしてましたが


セミナーも当たり外れがあって、実技とかですごい冷たい対応するセミナーもある中で・・・(中略)ありがたいです。」

と言っていた人もいましたよ。







とまぁ、セミナーはいつものように大好評でしたが




今回のセミナーでは驚きがありました。




それは・・・



昨夏の仙台セミナーにも来てくださった方がいて

つまり、リピーターの方なのですが




セミナー後にお話していたら


なんと・・・




ドクター!!!!


しかも、整形外科医だと!!!





痛みや痺れの原因として

関節や神経が前提で

手術や投薬しかできない

今の医療に疑問を感じて


その疑問を解決できるのが

トリガーポイント

なのではないかと思い


色々と検索していく中で


私に辿り着いて

セミナーに参加してくれているようです。





こういうドクターの方がいるだなんて

驚きであると同時に

リスペクトに値しますね。




非常に腰が低く

ドクター特有の「上からマリコ」な雰囲気は皆無です(笑)




どうやら5月に開業をするらしく

理学療法士も募集しているようなので

宮城県の方は是非チェックしてみてください。

http://www.pt-ot-st.net/index.php/recruit/detail/2705





ドクターからも支持される

トリガーポイント。



そして、波田野のタッチの技術。





必ず学んでください。



関節や神経の痛み?


もちろん、そういう原因もあるでしょう。



でも、それ以上に治ってない人もいるはずです。


そういうときは


トリガーポイントが原因ですよ




オペしたのに、症状が治らない。


オペしてから症状が出た。




そういう患者さんの声もたくさん聞いてきたはずです。


そういう患者さんは


トリガーポイントが原因ですよ。




では!!!


あなたの正しい選択を期待しています。