理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

超激レア!!電子書籍出版記念セミナーを開催いたします!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!


前回に引き続きセミナーのご案内です!!




私が懇意にしているリハビリ業界最強の企業である

EPochのセミナーが

とうとう関東に上陸です!!




今回のセミナーは超激レア企画です。




なんとコラボセミナー!!



1人は・・・


私です(笑)




そして、もう一人は・・・




千葉道哉 先生です!!
http://rigakusinnkyuu.blog.fc2.com/




みなさんは千葉先生のことはもちろんご存知ですよね?



そう!!!


東北は宮城県仙台市の整形外科で働き

東北ではカリスマ的存在!!


自身が開催されるセミナーは東北だけでなく全国から受講者がご参加されています。






そんなわたくし、波田野征美と

千葉先生が

2人でどんなセミナーを開催するかというと・・・




じゃん!!




電子書籍出版記念!!五行論に基づく腰痛セミナー~四千年のエビデンス理学療法の視点を広げよう~」


です!!



そう。


そうなんです。



ちょっと飛び道具かもしれませんが

東洋医学です。




理学療法士東洋医学を教える・・・


ちょっと不思議ですか?



でも、別に不思議ではなんでもないんです。



みなさんご存知のように


私はトリガーポイントをメインに治療をしています。


実はトリガーポイントと東洋医学で使う「経穴」は・・・


「71%が一致している」という研究結果が出ているのです。



それ以外の部位でも

解剖学的に「神経」や「血管」や「リンパ」の密集部位に多く存在していたりと

西洋医学的にも間違いなく効果があるとされています。



世界的には経穴の治療は当たり前のように行われています。


むしろ「東洋医学なんて胡散臭い」だなんて考えているのは日本の理学療法士だけかもしれません。




西洋医学のドクターが漢方を処方するんですから

理学療法士東洋医学の治療をしても

おかしくないですよね?



ここ何年かブームになっている「アナトミートレイン」の各ラインも

経穴」を繋いだ「経絡」とほぼ一致しており

アナトミートレインの著者であるトム・メイヤーズも認めています。



あとはトリガーポイントによる関連痛も「経絡の走行に沿っている」という報告もされていますね。





ねっ?


東洋医学・・・勉強しておいて損はなさそうでしょ?







千葉先生に至ってはですね。

理学療法士の資格だけでなく

鍼灸師の資格も持っていますので

本職です。





千葉さんも東洋医学をリハビリの場面でバンバン使っています。


前脛骨筋が普段より緊張が高いのを診て

「来るまえにお菓子食べましたね?」

なんて言って、患者さんに

「なんでバレたんですか!!」なんて驚かれるくらいです。
http://rigakusinnkyuu.blog.fc2.com/blog-entry-70.html



東洋医学の多角的な視点で

理学療法士の得意な筋・骨格系の異常のつじつまが合ってしまうんですね~。





で、実は

千葉先生は・・・


今回のセミナーのタイトルにもあるように

電子書籍」を出版しております!!
スマートフォンでも読める!東洋医学vs腰痛 (VS東洋医学シリーズ)/千葉道哉

¥価格不明
Amazon.co.jp


理学療法士が書いた東洋医学の本① 陰陽論/千葉道哉

¥価格不明
Amazon.co.jp


今回はその電子書籍の出版記念ということも兼ねてですので

電子書籍の内容を中心に

東洋医学的な視点から

腰痛の治し方をお話していただきます。








あっ、ちなみに私は

理学療法士が普段使う

ROMから異常経絡を判定して

トリガーポイントを選穴して

腰痛を治療していきます。








日時は

2014年2月16日(日)


場所は

埼玉県さいたま市岩槻区にある

岩槻駅東口コミュニティセンター

http://www.saitama-culture.jp/iwatsukicom/access.html

東武野田線「岩槻」駅から徒歩30秒。






詳しくはEPochのホームページでご確認ください!!
http://p-oche.com/seminar/detail/id/381/



今回のセミナーは本当にレアです。


関東と東北

2人のカリスマの奇跡のコラボ!!





是非、遊びにいらしてください!!!



では~!!!