理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

7月28日(日)徳島 「腰痛に対するトリガーポイント療法」セミナー報告

どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!!




今日の新患さんで

何年も前から下肢にしびれがあり、いくつもの病院や治療院でも治せず

「この痺れは誰にも治せないんだ。」と諦めていたのですが

私の担当の患者さんが「良い先生がいるから!!」と紹介され、来院していただきました。




MRIではヘルニアの所見があるものの


症状を訴えている箇所とのデルマトーム上の一致はない。

ヘルニアのテストも陰性。

他の病院では「脊柱管狭窄症」と言われたこともあるみたいですが

もちろん、テストをしてみても陰性。




こうなったら・・・アレしかないですね。





いつものアレをしてみたところ・・・


予測した箇所の刺激してみたら

激痛。


でも、「いつも痺れているところが温かくなってきたな。」とのこと。


そのまま刺激し続けて、治療を終了したところ


「すごい楽だ!!!」と喜んでくださいました。

もちろん、経過を追ってみないといけませんが



腰~下肢症状なんてこんなもんです。



呆気ないものですよ。




さて、そんな波田野が何をしたかというと




いつもの



トリガーポイント療法です!!!




そんなトリガーポイントによる


腰痛と下肢症状の治し方を



7月28日(日)に


徳島県でお伝えしてきました~~~!!!!


申し込み時は30名満席となりましたが

こういうものは当日キャンセルなどがつきもの。


最終的に27名となりました。




こんな感じ~~~。

成功したい理学療法士のための治療&ビジネスアイデア情報局-SBSH0470.JPG
成功したい理学療法士のための治療&ビジネスアイデア情報局-SBSH0472.JPG





徳島の方は

やはり阿波踊りで身体を鍛えているからか・・・



これまでの会場に比べて


潜在性トリガーを抱えている方が少なく


ヘルニアなどと誤診されてしまう

トリガーポイントによる関連痛を体験できた人が

あまりいなかったのですが



何人かの方はしっかりと感じたようで


そこらへんを他の方々にも見ていただいたので



トリガーポイントが本当に痺れや痛みを起こすことを知っていただけたと思います。






私のセミナーの受講生の方は経験年数の方が多く


まだまだ触診などで苦労している様子ですし


まだまだリリースの手つきもおぼつかないので



最初は苦労することもあるとは思いますが


やり続けてほしいですね。


そうすれば、最高にシンプルに

最高にイージー


治せるようになりますから。








そんなトリガーポイント療法・・・


今週末は広島。

来週末は石川で行います。


両日とも50名満席です。






9月は

15日(日)に岩手県

22日(日)に宮城県

http://ameblo.jp/pata0511/entry-11566386881.html



10月にはまだアップしていませんが

新潟開催も決定しております。




ボチボチ、地元・埼玉でも開催しましょうかね。



少しでも興味の出てきた方は是非申込をしてくださいね。



リハビリ職種じゃなくても


柔道整復師

按摩マッサージ師

民間セラピスト


どんな方でもオッケーです。






大阪、徳島と連続開催して

ブラッシュアップするところが明確になったので

広島からテキスト・・・修整できたらいいなぁ~~。



頑張れオレ!!!!








では~~~。