理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

売れるコピーライティングの基本手順のまとめ~あくまでテンプレートです~

どうも体軸コーディネーターの波田野です!!!



普段は水曜か木曜に投稿する

週一のコピーライティングですが

ちょっとヘバりすぎてて

放置してしまいました。


というわけで、今日投稿します。



前回の投稿で


基本手順が終わりましたので


今日はそのまとめです。









①(悩みなどの)呼びかけ
 「こんな悩みありませんか?」
 「こんなことができたらいいと思いませんか?」
 「こんなこと知ってます?」


  この書き出しで「あっ、これは私のことだ!!」と興味を持ってもらいます。

②(自分、知り合いの体験談を話して)共感
 「実は私も(家族や友人、お客様も)同じようなことで悩んでいました。
  
 ここで見込み客の共感・信用・親近感を獲得します。
 

③解決策の提示とその理由
 「そんな悩みもコレと出会って解決しました。私でもできたのだからアナタもできるようになります。なぜならコレはこういうものだからです。」

 ここで売る商品を提示して、その理由を書くことで説得力を増します。


④弱点の告白
 とはいっても万能・完璧なものはありません。〇〇については競合の方が優れているかもしれませんんが、ここではどこにも負けません!!

 普通は言わない弱点を言ってしまうことで新鮮さを与えるとともに信用を獲得します。

⑤その他の強みを書き出す。
 他にもこういったメリットがあります。
 
 買う理由を増やして、買わない理由をなくします。


⑤信用の強化
 お客さんからこういった声が届いています。
 専門家の〇〇さんから推薦されています。
 雑誌でも紹介されました。
 本を出版しました。


 単純に信用度を高めます。

⑥背中を押す。
 今だけです。
 残り~だけです。
 ここでしか変えません。

 
 見込み客の「あとでもいいや。」という感情を消します。






この手順通りに書いていただくと

キレイな文章になると思いますので

試してみてください!!







ただし・・・





勘違いしてはいけないのは




この通りに書けば必ず売れるというわけではない!!!



ということ。




これはあくまでテンプレートです。





このテンプレートに当てはめるキーワード

見込み客にヒットするキーワードは



あなたが商売をするマーケットによって違うからです。



そのキーワードを設定するために


マーケティングをしたり

自分のUSPを探し出したり



視点をズラしてみたり


置き換えてみたり






色々な方法を試してみる必要があるわけです。



私だっていきなりたくさん集客できたわけではありません。



今は30人があっと言う間に満席になるくらいにはなっていますが


セミナーを始めたころは

10人も集められなかったこともあります。






そうやって、色々と試して



色々と失敗して


すぐに修整して




それを繰り返していくだけです。




そして、納得のいく集客ができるコピーができたら


集客ができなくなるまでは


変えないでください。


変えないほうがいい

ではなくて

変えてはダメです!!



あなた自身が「こっちの方が良い!!」と思っても

それが見込み客にヒットするかはわからないからです。









さて、それではこれからは基本手順以外を投稿していきます。





キーワードの設定の仕方や


練習問題など



色々とやっていきますね!!!





では~~~!!!!