理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

すべてのスポーツ指導者のために。

どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!!




今日は書籍の紹介です。


じゃん!!!



日本はバルサを超えられるか ---真のサッカー大国に向けて「育成」が果たすべき役割とは/河出書房新社

¥1,470
Amazon.co.jp






実はまだ全部は読んでいないのですが



冒涜からすごく惹きつけられました。

すぐに、すごく面白い本だと思いました。





さて、この本・・・


基本的にはサッカーの本です。

ただ、技術の本ではありません。




サッカー大国のスペインと

日本の

サッカー指導の仕組み

オーガナイズの仕方の違いを紹介しています。



もちろん、なんでもかんでもスペイン真似をするというわけではなく

日本独自の環境を加味した上で


日本がこれから本当にサッカーの強豪となるための提案をしています。






クラブや部活動でも、週に1~2日の休みを設けるべき。

1ヶ月のオフシーズンを設ける。

連休を使ったリーグ戦の廃止。


などなど。





実に興味深い話です。





そして、これはサッカーだけではなく



すべての競技に言えることですね。









サッカー以外でも

スポーツに携わる指導者の方々は

必読の本だと思います。





では~~!!!