理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

ビーチサンダルで身体を鍛えやがれ!!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!!



最近、ブログタイトルを「~~しやがれ!!」にするのがお気に入り。


日本テレビ嵐にしやがれ」のテンションでお楽しみください(笑)





さて、みなさんもご存知のように

波田野は体軸コーディネーターですから


セラピストであると同時に

身体技法家なわけです。




ですから、色々なトレーニング道具を持っているわけで


とりわけ、スニーカーが大好きなので



MBT

ReebokのZigtech

NIKEのFREE

AdidasEnergy boost

を持っているわけですが・・・





夏になれば・・・この最強のトレーニングシューズが登場するわけです!!!




それは・・・





これ!!!!!






$選ばれるセラピストと理学療法士を養成する 体軸コーディネーター波田野征美~身体の軸 心の軸 治療家としての軸~-SBSH0410.JPG




???と思ったでしょ。




そう、これ・・・




ビーチサンダルです!!!





何か特別なサンダルなのかって?



いや、普通のサンダルです。




ユニクロの今年の新作のビーチサンダル(990円)です!!!






こんなペラッペラの安物のビーチサンダルの何が最強のトレーニングシューズなのかって?




ふふふ。


ペラッペラの安物だから

良いんですよ!!!





ここ数年で「裸足ランニング」が注目を集めていますよね。



研究でも・・・


クッション性の高い高価な高性能ランニングシューズと、ペラッペラのクッション性のない安物のランニングシューズを比べたときに


実際に足底にかかる衝撃はクッション性のある高性能シューズの方が高かったということ!!



裸足で過ごす人とシューズを履いて過ごす人とは半々の地域で

調べたところ

怪我をする人はほとんどがシューズを履いている人々だったということ!!




足部の回内を防ぐためのインソールを装着すると、逆に回内が増強される。


などなどが報告されているらしいです。

まぁ、出典が「Born to Run」なんですが・・・


BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”/日本放送出版協会

¥2,100
Amazon.co.jp


実際に私は茨城時代に裸足でランニングをしたりしましたが

高性能シューズを履いて走ると、すぐに脚パンになってしまうのですが



裸足orビーチサンダルで走るときは全然疲れない。
タイムもめちゃくちゃ速く走れたんですよね~。





その時のショックといったらなかったですよ。


これまで色々としてきてもできなかったことが

まさか「何もしない」ことで促通できるだなんてね。






前述の本「Born to Run」で登場するタラウマラ族は裸足orタイヤのゴムで作られたサンダル「ワラッチ」でウルトラマラソンで圧倒的な強さを誇ったということや


ラソン界のスター・アベベも裸足で走ったことで知られていますよね。





とにもかくにも、靴には余計な機能はつけずに

足の持つ本来の機能をフルに使わせるようにしたほうがいいってことですよね。


「裸足」がキーワードなんです。


一応、前述のMBTやFREEは「裸足」がコンセプトの靴なのですが

実際の裸足には勝てないです。



裸足コンセプトにはビブラム社のファイブフィンガーズがあります。

それを模倣した靴がアディダスからリリースされてます。

私はまだ試してないですが、興味ある方は是非お試しを。





とりあえず、私はこの時期はビーチサンダルで生活です。



では~!!!