理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

治療院を本当に成功させている治療家はたくさんいる。

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


昨日は新宿で行われた鍼灸師セミナーに行ってきました!!!


ん?

鍼灸師?と思われた方はたくさんいると思います。


だって、私・・・

理学療法士ですもの!!!


でも、理学療法士だからって東洋医学の勉強しちゃいけないなんてことないですよね?


鍼を打たなくたって、東洋医学の知識はリハビリで使えますから。


言葉の表現が違うだけで、やってることは同じだったりしますよ。


例えば「経穴」だって、その70%が「トリガーポイント」と一致していると報告されているわけですから。


「経絡」と「筋膜連鎖」が類似してるのだって、偶然ではないでしょうし。





んなわけで、ちゃんとした鍼灸師の人がどういう治療展開をしてるのかな~なんて思って

参加してみたんですが・・・


大誤算でした!!!



このセミナー・・・学生向けの

「働き方」講座でした。


広告に書いてあったようなテーマの話は全然なかった~~~。
ただ、その分野の人がどういう働き方をしてるかってことだけだった。



でも、それなりに面白い話もありましたよ。



一人目の方は3店舗の鍼灸院と整体院を経営していて、今度4店舗目をオープンさせるという中々のやり手でした。

売り上げはなんと1億7000万!!!

これで4店舗も軌道に乗れば2億超えは間違いなしです。

鍼灸ってのは、治療のニーズとしてはニッチすぎて

経営がすごく大変ですけど

逆に考えると、鍼を打てるのは鍼灸師だけという

競合が圧倒的に少ないポジショニングができているわけですから

ちゃんとやれるなら、チャンスでもあるんですよね。


まぁ、別に私はそこまで稼ごうとは思ってはいませんが

こういう人がちゃんといるんですよね~。

治療家業界には。




まぁ、何が言いたいかっていうと・・・



先日、某団体の会長が

「僕の年収は7000万で、リハビリ業界じゃNo1です。」だなんて言って

ビジネスコースを始めるだなんて告知してました。



いや、もちろん7000万なんてお金は誰もが動かせるわけではないし

彼の経営者としての才能はもう認めるしかないわけですよ。

本当にすごいです。




ただね。


だからといって、みなさんがそこでビジネスを学ぶ必然性はあるのか?ということですわ。

もちろん、全然構わないですよ。

ビジネスの理論なんて、どの業界でも原則が変わるわけではないですから。


でも、みなさんはどういう形で稼ぎたいのかは考えたほうがいいんじゃない?ってことです。



少なくとも、治療院経営が目的ならば

彼の下である必然性はだいぶ低くなるんじゃないかなって思っちゃう。

だってねぇ。

知ってる人は知ってると思うけど

治療院を成功させての7000万じゃないからね。


ほとんどがセミナーでの収入。

むしろ治療院の収入は・・・ってレベルですよ。


今は一切臨床をしていないという話ですし。



治療院経営のノウハウが知りたいなら、ちゃんと治療院を成功させている人のビジネスセミナーに参加した方がいいんじゃねえかな。


もちろん、目指してる業態が似ているなら全然受講しても構わないけど。


多分、リハビリ業界では開業権がない関係で、稼ぎ方の教育はされてないので伝える人はいないから象徴的な存在になってはいるし、パイオニアになっていることはすごいことだからいいんだけど

鍼灸師柔道整復師、その他民間資格のセラピストは開業してナンボみたいなとこあるんで

しっかりと開業したときの方法論を勉強するわけだし、それを伝えているセミナーはたくさんあって、しかもガッツリ成功させている人はたくさんいますからね。


別に彼を否定しているわけではなくて




私は世のリハビリ職種の人には

もっと世界を広げた上で

判断をしてもらいたいんですね。

単純なコピーライティングの手口や

数字の魔法に踊らされないようにしてほしいですね。


その上で必要だと思えば受講すいればいいし。

別段、悪い内容になるとは思ってないですから。

たぶん、すごくよく考えられたコースになるのではないかと思ってます。





そんなとこです。


では。