理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

PowerPlateユーザーズミーティング

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。



今日は出張で丸の内に行ってきました。



当院の最大の特徴である最新鋭かつ革命的なトレーニングマシンPowerPlateのユーザーズミーティングです。



新製品の紹介や

医療現場での実際。


さらには「ファンクショナルトレーニング」でお馴染みの人気トレーナー・鈴木岳さんの講演もありました。


鈴木さんはPowerPlateが日本に上陸した7年前から使っているということで

「何故、PowerPlateなのか?」という話や

そこから「ファンクショナルトレーニング」の理論などを簡単にお話していました。



まぁ、正直な話・・・

私自身はそんなもんは言わずもがなだったし

鈴木さんの話も2年前のコアトレフェスでも聞いていたし・・・だったのですが


同じ話でも、繰り返し聞くことも大事ですね。



今の知識と照らし合わせて、当時では思いつかなかったことも

閃きます。


ちょうど、PTでももっとPowerPlateであんなことやこんなことをやろうかな・・・と考えていたところだったし。

それに、先週から4台目のPowerPlateを導入したものの

トレーナーたちが持て余している感じだったので

院長とトレーナーにも確認して

PowerPlateの1台をPT用に使わせてもらうようにしました~~!!!


これまではトレーナーたちが忙しくて、使うのが申し訳なかったのですが

これでPTでもガンガンPowerPlateを使えます。


徒手療法と運動療法の幅が広がるな~~。






ユーザーズミーティングが終わったあとは

プロティアさんの本社にお邪魔して

PowerPlate以外の最新トレーニング機器を見せてもらいました。


写真などはお見せするわけにはいかないのですが

これも興味深いものでした。

主な効果は骨密度の増加で

その理論自体は新しいものではないんだけど

中々着目しなかった負荷のかけ方でした。


限界まで負荷をかけるのですが、その限界もあくまで骨に着目しているので

かなり安全みたいです。


これを機械を使わずに・・・

そういうアイデアがいくつか沸いてきました。




いや~、よかった。



見学後は院長とトレーナー2人と食事しながら

新しいコンテンツの話をしたし

帰りの電車でも

色々と話をして

うむ。

充実。




やっぱり、今の病院・・・最高です。



開業はしたいけど、メインは今の病院だな。

やっぱり、保険下治療に来るような患者さんの治療が好きかも。

そっちを大事にしながら

保険下ではできないようなことを

自分で開業したときに少しやれればいい。





開業というと、きっぱりと辞めて・・・ってイメージだけど


そういうのは一昔前のやり方。



何千万単位の治療院を成功させたにも関らず

それをあっさりと、運動のみのコンディショングスタジオに変えて

結局、それもちゃんと成功させた

カリスマトレーナー・石井完厚さんも

「今の時代は小さく始めて、大きくしていくやり方が合っている。」と言っていますし。


複数の仕事でトータルで稼ぐほうがリスクが減らせますからね。




とりあえずは、セラピストとしてもっと自分を研鑚していくことが最優先。

次は今の病院をしっかりと盛り上げる。


それだけです。


では!!!