理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

色々な治療法を落とし込む原点となる治療。アナトミートレイン。

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


セラピストの方々はみなさん、とても勉強されていることと思います。



素晴らしいことですよね。


私なんかも今はある程度落ち着いてきましたが2年前までは色々な治療の勉強しました。
理学療法だけでなく、東洋医学、民間療法。

内容もマッサージはもちろん、エネルギー系のトンデモテクニックなど様々です。


そこで注意したいのは、ただ勉強していくだけだと

収集がつかなくなってくるってことですね。



引き出しを増やすことは大事ですが、ちゃんと取捨選択をしていかないとですね。

どういう治療をしたいのか

どういう治療が得意なのかとか考えながらね。





そんな私が色々と勉強して、一旦戻ってみるのは

コレですね。

アナトミー・トレイン [DVD付] 第2版―徒手運動療法のための筋筋膜経線/医学書院

¥6,825
Amazon.co.jp



やっぱり、よくできてるなと思いますよ。
単純にね。


これが私の治療の軸ってやつですな。
この軸を太く、長くするために色々な勉強をこれからも続けていくわけです。



みなさんの治療の軸はなんですか?




もし、治療の軸が見つかってない人も

もう軸が見つかってるけど、味付けしてみたいなという人も


レフリハを受講してみてはいかがですか?
http://shop.utlr.me/?mode=cate&cbid=1335152&csid=0&sort=n



特に「結果に差が出る姿勢/治療家のための身体作り」は最も重要な「体軸」をお伝えするWSです。
まだカートにはアップしてありませんが、私が講師で近々開催する予定です。


「体軸」以外の身体の使い方はコースである「TLテクニック レベル1」でお伝えしています。
第3期の日程も決まり次第アップしますので、私のブログと「ホリスティックヘルスケア研究所」の予約ページをチェックしていてくださいね。
http://shop.utlr.me/



では~~~!!!