理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

筋アプローチで不定愁訴も改善する。レフリハの筋アプローチ!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


昨日、1月20日(日)でレフリハ「TLテクニック レベル2」の講師をしてきました。
レベル2の第2回は「筋アプローチ~頭頚部・肩~」でした。



私がお伝えするのは筋肉に対するマッサージです。

マッサージという、なんだか「対症療法」「その場しのぎ」みたいなイメージを持たれていたり

抽象度が低いとされているせいか

「根本的な原因ではない」と思われています。


しかし、ほとんどの症状は筋肉に現れます。


大雑把な姿勢の崩れや細かい関節の変位や内臓の異常などが筋肉の異常となってあらわれますし

逆に筋肉の異常が姿勢や関節や内臓の異常を起こすこともあり


治療なんかでも同じです。

筋肉から他の概念を治療することができたりするわけで

そこらへんをお伝えしてます。

単発時代から受講してくれている

村田さんがブログで私の筋アプローチを試したことで

内科系の症状を改善できたことを報告してくださってます。
http://ameblo.jp/talus222/entry-11453499435.html

村田さんはこの結果に驚いたようで、私に質問をしてくださって

そこから推測された内臓の異常を尋ねてみたら、見事に一致していたりと

筋アプローチの重要性を見事に実証してくれました。



あとは、この講座のポイントとしては


「この症状の時はこの筋肉を治療」と提案しています。

それは痛みに限らずに筋力低下などにも効果的です。


症状を直接的に起こしている筋肉にアタリをつけることで

全身のどの連鎖に問題をおこしているかが予想できますからね。




そして、レフリハではそういった各概念との連鎖の仕方を

きっちりとお伝えしている唯一の研究会だと思います。


そんなレフリハの治療展開・・・

一体、いつ学ぶ?

・・・それは

$治せるセラピストを養成する 体軸コーディネーター波田野征美~身体の軸 心の軸 治療家としての軸~


今でしょ!!!!!





理学療法だけでは学べない、一味違う治療方法を知りたいセラピストの方は是非レフリハを受講してみてくださいね。

http://shop.utlr.me/?mode=cate&cbid=1335152&csid=0&sort=n


レフリハはPT・OTの受講生さんが多いですが

柔道整復師や按摩マッサージ師さん、その他の民間資格のセラピストさんでも受講可能です。

特に民間資格のセラピストの方は解剖学や運動学や病理学などで少しコンプレックスを持っている方も多いのではないでしょうか?

そういった方は病院レベルの症状を抱えた患者さんを多く治療してきた理学療法士の知識・技術を学んでみてくださいね。


では~~!!