理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

セミナー講師とバラエティ番組

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。



みなさん・・・


テレビ番組・・・

観てます?


私はめっちゃテレビっ子で、家にいるときはほとんどテレビがついてます。


それとは逆に・・・


最近はほとんどテレビ観ないというどころか

テレビすらないって人も多いようです。

興味がないとか

忙しいとか。


いや、別にそれが悪いことだとは全然思わないんですけど



それでもテレビを観ることも大事だなって思います。




単純に会話のネタ作りってだけでなく


トークスキルを学べるんですよね。




私なんかはよく「アメトーク」を観ているわけなんですが


「アメトーク」といえば毎回、テーマを持った「括り芸人」のトーク番組ですが


出演している芸人が自分の好きなテーマを

知らない人にいかにわかりやすく、面白おかしく話すわけですよね。



これ・・・

まさにセミナー講師なんですよね。



私の講義がどれだけのうまさかどうかはわかりませんが

それでもレフリハの講義でアシスタントに入ってくれてる人や

受講者にも

波田野さん、めちゃくちゃうまいですね!!」とか

「どっかで勉強したんですか?」なんて言われます。




もちろん・・・

そんな勉強したことはありませんよ。


そんなんどこかで教えてくれるもんなんですか?



私がセミナー講師として、どういう講義にしようか考えるときは

「自分だったらどういう講義なら納得できるかな」ってことです。


スキル的なことは

芸人のトークを意識的に研究したということはないですが

アホみたいにバラエティ番組を見ている中で

自然と身についてきたものなんじゃないかなと思います。


元々は中学校の数学教師になろうと思ってましたしね。

教えるのが好きなんです。


学級委員といか、応援団長とか

前に出る機会ばかりでしたし。




うん。


なんだか、よくわからない内容になってしまいましたが


ふとそんなことを思ったわけです。


あとは、予備校の講師なんかも

すごい参考になったりしますよね。


あの人たちのキャラ設定の仕方とか

トークの仕方とか

本当に尋常じゃないですよ。




まぁ、そんなわけで

テレビ番組は悪いもんじゃないですよ。



そういう娯楽に費やす時間を削って、ひたすら仕事をしているのは決して美談ではないですね。


どこから、どんな収穫があるかわかりません。


もし、これからセミナー講師などをしようと考えている方は

是非、そんな感じでテレビ番組を観てもいいんじゃないしょうか。


では~~。