理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

TLテクニック レベル1 第1期終えました!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。



レフリハのコース「TLテクニック レベル1」の記念すべき1期目が明後日の補講を残しているものの

とりあえず、終了しました!!!




受講者の方々からの感想はたくさんあるのですが


ほぼ全ての方が

レフリハのセラピストの身体作りのレベル1を受講することで

治療効果が劇的に変わったというものでした。



自覚的にタッチが変わったというだけでなく


肝心の患者さんから

「他のPTと違う!!」といったことまで言われるようになったようです!!


治療中の疲労感も違うといった感想もありましたね。




いや~、素晴らしいではないですか!!



そう。

治療効果を分ける要素は

知識だけではないのです。


セラピスト自身の身体がとても大事なんですね。


これまでもセラピストのテクニックの重要性を訴える人はたくさんいましたが

具体的な方法論を唱えたセミナーは少なくとも理学療法業界には存在しませんでした。



それに、自らの腰痛や肩凝りを訴えるセラピストのなんと多いことか!!!

これでは、患者さんに示しがつきませんし

何よりもせっかく選んだ仕事を長く続けることなんてできはしませんよ。




レフリハは業界を変えるだけの力を持っています。


セラピスト自身が身体を作ることで

今持っている治療技術を最高のレベルまで高めます。

そうすれば、意味のないセミナー行脚をする必要がなくなります。


今持っている技術で患者さんが治っていくので自信を持てるようになり、さらに治療効果が上がります。

セラピスト自身の身体への負担もなくなるので、セラピスト生命が長くなります。





さぁ、みなさん。

今の自分に不安があったら、是非1月から始まるレフリハ「TLテクニック レベル1」第2期に申し込んでみてくださいね。

絶対に損はさせませんよ。

http://shop.utlr.me/?pid=51593981




そして、1月からは第1期の「TLテクニック レベル2」が始まります。

レベル2では実際の治療手技のコースになります。


治療手技はこれまで単発のセミナーでもお伝えしてますが

この治療手技も受講者の方々から

良い感想を頂いていますよ。



ドクターから「オペをしないと治らない!!」と言われていたような神経症状も

見事に治しているようです。

そのドクターも「何で治ったんだ?」と首をかしげたりするようですよ。




そんな感じですが、難しいことは何もしてないんですね。


今の業界は残念なことに

必要以上に難しくして、いかに「患部に触らずに治すか。」が優劣の基準になってしまっていますが

事件は現場で起こってるんです。

患部をしっかり診れば、案外原因なんてあっけないものなんですね。



今回のコース化に伴って、単発時代にはお伝えしてなかったやり方も少しだけ追加しております。


単発時代に受講した方から「痺れは取れたのですが、筋力低下が取れない。」と質問を受けたので

「ココをこうすればたぶん大丈夫」とアドバイスしたら

見事に筋力が復活したようです。





そんな「TLテクニック レベル2」も4月から第2期が始まります。

是非、レベル1の第2期を修了して、レベル2も受講してみてくださいね。

http://shop.utlr.me/?pid=51753720


では!!!