理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

病院見学に大物襲来!!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。


先日のブログで当院への病院見学について書かせていただきましたが



早速、お一人見学に来てくださいました。


しかも、ご高名な方が!!!




その方は・・・


私の住む上尾で自費の「志高理学整復院」という治療院を開業なさっている

岡本高志先生です!!



正直、私はビックリしましたよ!!!

そりゃあ、「みなさん、是非いらしてくださいね。」とは言ったものの

岡本先生のような大ベテランの方がお見えになるだなんて

思ってもいませんでしたからね。



しかも、「信頼のおけるクリニックを探している」」だなんて言われたら・・・

いくら我々、大友外科整形外科が新進気鋭の集まりだとはいえ

まだまだ経験年数10年にも満たない若造ばかりですからね。

怒られてしまうのではないかとビックリどころか、超緊張でしたよ(笑)




そんなわけで、今週の月曜日に

岡本先生がいらしてくださいました。



午後から治療院の方で患者さんが来られるということで

午前中だけでお帰りになられましたが


当院に置かれている世界最新鋭のリハビリ機器たちに興味を示してくださったり

「個性を潰さない良いクリニック」

「以前働いていたクリニックを思い出した」

「また伺わせてもらいたい」

といった感想をくださいました。


私は予約がフルで入っていたため、ほとんどお話はできず

ほとんど堀江くんが相手をしてくれましたが

堀江くんとの話もとても興味深かったようです。


セラピストの上達についてだったりね。


私も「結局はセラピストの意思決定が大事で、理論がどうこうもそうだがセラピスト自身が自信を持つか持たないかで治るか・治らないかが変わる。」みたいな話をさせていただきました。




とりあえず、怒られなかったので一安心(笑)

そして、堀江くんも言っていましたが

岡本先生の人としての器の大きさに感激しました。


岡本先生のような経験も実力もあるセラピストの方が

我々のような若造のところに足を運んでくださるだなんて

普通はできませんよ。


感服です。


本来なら私たちの方が歩み寄るべきなんですけどね。


うん。


これまで、どうしても「上の世代はオレたちみたいに理学療法以外の勉強ばかりしているセラピストのことなんて・・・」という気持ちがありましたが


岡本先生と話して、案外そうではないのかもしれないなと思いました。


今後の上の世代の方々との関り方が変わりそうです。

今さらながら(笑)






まぁ、そんなわけで・・・



岡本先生の治療院「志高理学整復院」は埼玉県の上尾市にあります。

http://shikou-reha.com/


岡本先生は以前勤めていたクリニックで出世のお話があったにも関らず

「臨床にい続けるために」

わざわざリスクのある自費の治療院を開業なさった

熱いお方です。



私もそうでありたいと思いますね。





ご近所の方も、そうでない方も

どこの病院、整骨院でもいまひとつだった方は

是非、岡本先生のところへ治療を受けにいってみてくださいね。




では!!!