理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

体軸&TLテクニックの科学

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。



高岡先生の体軸理論を自分のトレーニングや治療に取り入れてから数年。
体軸コーディネーターを名乗って、2年弱くらい?


当初は中々理解されなかったりもしましたし


今年の春前には、みなさんもよく知っているとても人気のインストラクター系PTの方からは

「体軸はメディカルじゃない!!」なんて罵られたりもしましたが


ぶっちゃけ、そのPTの方が仲良くしている、これまた有名なPTの方だって高岡先生の名前こそ出さないものの、影響はけっこう受けているはずで

他にも高岡先生の体軸理論を取り入れてるであろうPTの方々は何気にいますよ。

都内の中堅くらいの某養成校では授業で高岡先生の体軸理論を教えたりするらしいですし。




レフリハの受講生の方々が口を揃えて言うのは、「体軸を整えることで治療効果が上がった。」ということです。

治療効果を高めるためにセラピスト自身の身体を整えるなんて視点・・・これまでなかったはずです。


メディカルの定義なんて知らないし、どうでもいい。

事実として、高岡先生が提唱し、レフリハの提案している体軸は

リハ業界に間違いなく影響を与えています!!!




さて、そんな体軸理論を応用したレフリハの最上級コースに

「TLテクニック」があるのはもうみなさんご存知だと思いますが

やはり、まだまだ正式なエビデンスは弱いのは事実です。


被術者によるO-リングテストなどはカイロプラクティックの世界などでは常識ですが

セラピスト自身のO-リングを使ったTLはまだまだです。

特に遠隔治療とかですね。



各々のセラピストの中での「経験的エビデンス」ではTLの効果は出ていますが

データとして、「統計学エビデンス」としてはほとんど出ていなかったので


このたび、ホリスティックヘルスケア研究所で

色々とデータを取ってみました。



そして、その研究成果をお話するワークショップが開催されます!!!

「体軸理論、TLテクニック、の科学的研究成果発表」
http://shop.utlr.me/?pid=52925814


研究には某世界的企業の研究所の研究員である一流の科学者である花節徹氏が関っております!!



こんな機会は滅多にないので、是非参加してみてくださいね。

参加費はドネーションです。

リハ職種の人には馴染みがないと思いますが、要は料金はお任せってことです。
売り上げはface to face東日本大震災リハネットワークに寄付されますので、みなさん是非ご協力ください。



では!!!