理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

レフリハ「身体作り」&「内臓」が開催されました!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。

22日は祝日で、23日は日曜ということで

連休でしたが、私はいつものようにお仕事です。



完全フリーの日なんて1ヶ月に1日あるかないかですわ。



そんなわけで・・・

22日はレフリハ「結果に差がでる姿勢/治療家のための身体作り」を開催してきました!!!


いつものように、私がメイン講師なので写真は撮れていません!!!!



レフリハでは部位別でも体軸の話とワークはしておりますが


「身体作り」の本講義では

もっと色々とお話しています。



もちろん、ワークも色々とやっていきます。




受講者の方の中にはきっと「体軸を通して本当にタッチが変わるのか?」と半信半疑の方もいらしゃったと思います。



しかし、そんな方々もワークをした後に効果判定として施術を試してもらうと、力強いのに柔らかく深いタッチに変わっていることを実感していただきました。


これまでの回でも「セラピスト人生を変えてくれたセミナー」と言ってくださる方もいたりと大好評でした!!



今回もセミナー終了後、「衝撃的な体験でした。」という感想を頂きました。


本当に嬉しい限りです。




受講者の方々には是非とも体軸のトレーニングは続けていただきたいですね。


そうすれば、これまで勉強してきた治療がちゃんと使いこなせるようになるはずです。


これまで勉強してきた治療で成功体験が詰めると、バラバラだったピースが繋がりだして、とても楽しくなってきます!!



そうして繋げた中でレフリハの治療法が必要だと思ったら、是非今後のレフリハの「TLテクニック レベル2」を受講してみてくださいね。


もちろん、その前にレベル1も受講して土台を作ったうえですけど。






そして、23日は輪違くんが「内臓 基礎編」を開催しました。


輪違くんは病院で内科系の疾患の患者さんを数多く治療してきて

血液検査で異常が出るレベルの機能障害も

ちゃんと正常に戻すくらいにちゃんと結果を出しているセラピストです。

毎月のように新聞などの取材も受けているくらいです。



血液検査とかに出ないくらいの機能低下に対して「あなたは内蔵の機能が低下してるから・・・」なんて、あやふやなところで勝負してません。






そんな輪違くんの内臓セミナー!!


体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~




太陽の自転の軸の軌道からヒントを得たというタッチの仕方とか

PTではなかなか勉強しないようなエネルギーのスイッチングで筋出力を上げたり・下げたりと

こちらも受講者の方には衝撃的だったのではないでしょうか。


これだけだと、トンデモセラピストに思われてしまいますが

輪違くんは幅広い分野の勉強をして、色々と検証した上で、結果を出した上で

たどり着いていますから、立派にエビデンスのあるテクニックです。


一般的に言われているエビデンス

統計学エビデンス」と言われているものです。


実は最も重要なのは「経験的エビデンス」であり、日本人はそこを軽視しすぎていると言われていますね。



そんな輪違くんの実技デモの様子。


体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~


体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~



みなさん、興味津々で食い入るように観ています!!




PTをはじめとして多くのセラピストが介入するのは

筋・骨格系といういわゆる運動器ですが

その運動器に影響を与えているのが「内臓」ということはよくあることです。


だからといって、内臓を直接的に触ることはできないので

結果的には運動器的なアプローチに近いかたちになることも多いですし
もちろん経絡やエネルギーへのアプローチで扱うこともありますが


大事なことは内臓というものが与える影響を認識しておくということですね。




そういった各概念をきっちりとお伝えしているコースはレフリハだけです。

ただお伝えしているだけではありません。


身体作りでも衝撃を与え

筋系アプローチでも衝撃を与え

内臓アプローチでも衝撃を与えてきています。



次回、9月30日はコミュニケーションです。
http://shop.utlr.me/?pid=46835271

講師はセラピスト向けのコミュニケーションセミナーで活躍されている杉長さんです。


私とも2度ほどコラボセミナーを開催しているとても面白いセミナーをする方です。


治療には患者さんとの信頼関係によってはまったく効かないということも起こりえます。

しっかりとコミュニケーションをうまく取って、そこから治療効果を高めてみてください。



さらに10月7日には輪違くんの「内臓 応用編」です。

今回の基礎編だけではお伝えできなかったテクニックが満載のセミナーになります。
http://shop.utlr.me/?pid=47174538



さらに10月28日には先日お知らせしました小波蔵さんの「頭蓋仙骨」になります。
http://shop.utlr.me/?pid=48875758




是非受講してみてくださいね。

では!!