理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

受講者の方から嬉しい報告~薬の副作用が治った~

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。

少し前ですが、8月19日(日)に「頭頚部&顎関節の評価・調整」のセミナーを開催したわけですが

受講者の方から嬉しい報告をいただきました!!




数十年のリウマチ治療で投薬と皮下注射を続けている患者さんがいるらしく

皮下注射後には頭痛と目ヤニ、かすみ目、倦怠感が強く出てしまう。

その患者さんに、先日お伝えした治療法を一部試したら

その場で目もすっきりされたようです。

それだけでなく・・・

1週間後に来院したときには、前回の治療以降・・・

頭痛も目の症状も倦怠感もなくなったというのです!!!


素晴らしいですね!!!




その受講者の方から「どういったメカニズムだったのでしょうか?」と聞かれたので



リリースした組織と内臓との関係性をお伝えしたら、見事にその所見があるらしく

「そうやって全身を繋げるんですね。」と喜んでいただけました。






このような不定愁訴ですが、治すのは難しくありません。

それは受講してくださった方々はご存知だと思います。


私がお伝えしているのは、マッサージ手技です。


不定愁訴を改善させる勉強なんて、理学療法士は学校では勉強しませんから

そういう症状を治すのに

不思議治療に走りたくなってしまうのですが

必ずしもその必要はありません。



学校で習う解剖学や生理学を駆使すれば十分に治せます。






「頭頚部、顎関節」では、痛み以外にも自律神経症状などの改善を

そのほかの部位の調整では、ヘルニアなどの神経症状(痺れや放散痛、筋力低下)をマッサージで治す方法をお伝えしております。




レフリハを受講して、変わった治療をしていないのに

一味変わった治療結果を出せるようになってみませんか?

http://shop.utlr.me/