理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

レフリハ「膝・足部」を開催しました!!

どうも、体軸コーディネーターの波田野です!!


本日はホリスティックヘルスケア協会さん主催の

レフリハ「膝&足部の評価・調整」の講師を務めてきました!!!




レフリハでは「体軸」以外の身体の使い方をお伝えしていますが

今回は「割膝」という技法をお伝えしました。


割膝ができないと、自分の身体をしっかりと支えることができずに身体に緊張が入り、レフな手技が難しくなります。
もちろん、膝の怪我にもつながります。



割膝のためのワークをしていくわけですが、やはりみなさん手こずっていました。



こういう身体技法は患者さんにも当てはまりますので、患者さんに獲得していただくために

徒手的な手技でも介入していきます。


そのための一連のフローの中で

実際に出会う症状のお話もしながら実技。



膝の症状があると、「変形性膝関節症」と診断されてしまいますが、実際には関節の痛みではないことがほとんどです。

足部周辺の症状もアキレス腱炎、捻挫、足底腱膜炎。
筋力低下は「ヘルニア」などと誤診されることも多いので、そういったお話をしました。



今回も受講者の方々がそういった症状を抱えているわけではないので、症状の改善という意味では体験してはいただけませんが

明日以降、患者さんに試していただきたいですね。
私の経験上、これでほとんど改善できます。


症状とは別で、アライメントの変化や立位の安定感などの向上、

さらに割膝のしやすさなどは実感していただけたので

よかったのではないかたと思います。




本日は名古屋で治療院を開業されている

亀田さんも受講してくださいました。
http://www.heart-nagoya.com/

自費でガンガン仕事をしている亀田さんから「やっぱり、この人凄腕でした!!」と言っていただき、本当に嬉しいです。


亀田さんもレフリハを受講していただいたことで、治療がさらにレベルアップしたはずです。

名古屋近辺の方は是非とも亀田さんの治療院に足を運んでみてくださいね!!





そんなレフリハをはじめとした、ホリスティックヘルスケア協会のWS情報はこちらまで!

http://shop.utlr.me/





セミナー終了後は

アシスタントを務めてくれた輪違くんと榎本くんを連れて

徐々苑で肉を食してきました!!
http://www.jojoen.co.jp/


今月は講師の仕事を立て続けにいただきましたし、アシスタントを頑張ってくれたので

たまには、これくらいご馳走してあげたいですね。




$体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~-SBSH0209.JPG




では!!!