理学療法士・波田野征美の『波田ログ!!』

理学療法士の波田野がセラピストとしてトレーナーとしての日々

ファッシャル・リリース・テクニック

どうも、体軸コーディネーターの波田野です。



体軸コーディネーターとは言っても

基本となる施術は筋膜リリースです。



筋は施術の瓦重構造的には一番抽象度の低い概念になりますが


抽象度の高い・低いは

優劣ではないので気にしていません。


むしろ、症状というものは結局は筋というものに集約されてくるものだと思っていますので

施術の基本は揉みです。

揉みでほとんどすべての症状を改善できると思います。


大事なのは、そこに到るまでの思考として

抽象度の高い「骨格」「内臓」「経絡」「意識」「エネルギー」などが入っていれば問題ないのです。


ましてや、患者さんは抽象度が低いのですから

こういった筋系の治療を極めたほうが

いやらしい話ですが、ビジネス展開を考えても

便利なんですね。






そんな筋・筋膜の考え方として


ここ何年かは「アナトミートレイン」が主流ですね。

私もかなり影響を受けた名著です。

アナトミー・トレイン [DVD付] 第2版―徒手運動療法のための筋筋膜経線/医学書院

¥6,825
Amazon.co.jp



そして、最近・・・


この続編的な本が日本語版でリリースされました!!

ファッシャル・リリース・テクニック―身体構造のバランスを整える筋膜リリース技術/医道の日本社

¥4,725
Amazon.co.jp

もちろん、著者は「アナトミートレイン」の提唱者であるトーマス・メイヤースです!!



「アナトミートレイン」は筋膜連鎖のことが9割くらいで、リリーステクニックや運動療法のテクニックは本当に少しだけでしたね。



でも、この本はリリースのテクニックの本です。

アナトミートレインではわかりにくかった手技の方法が満載です。




とても良い本ですよ!!



「アナトミートレイン」が好きな人は是非購入してくださいね。



では!!!